お茶の間凍る!『有吉の壁』女芸人の“悲鳴”に「家族が泣いてしまった」

有吉弘行 

(C)まいじつ

5月26日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)で、女性芸人が悲痛な叫び声をあげた。視聴者は好意的にネタを見ていたが、お茶の間からは「子どもが泣いた」と悲鳴があがっている。

この日、『たんぽぽ』の川村エミコが初登場。『きつね』の2人とコラボしてネタを披露した。

彼女は、ディズニー映画『リトル・マーメイド』のキャラクター・アリエルを思わせる人魚に扮装。釣り堀のへりに腰掛け、「きつね」の2人に目線をやった。「きつね」の大津広次は「魚釣れると思ってたけど、人魚が釣れるって聞いてなかった」と嘆いた。

『たんぽぽ』川村エミコが人魚姿で水に落とされる

川村は「ねえ、釣ったんだから責任とってよ」と自身を持ち帰るよう2人に懇願。「私のこと持ち帰ってよー。ねえお願い! 恥かかせないでよ」と誘ったが、2人は嫌そうな顔を浮かべる。結局、「きつね」の淡路幸誠が「すいません!」と謝りながら川村を釣り堀に突き落とした。

釣られたもののリリースされる形となった川村はずぶ濡れになりながら、悲しげに「男っていつもそう!」と叫んでネタが終了。有吉は「ばーか!」と笑いながらも「○」の札を上げてネタを合格に。その後、変顔を見せ続ける川村に佐藤栞里は「怖い…」とつぶやきながらその場を後にした。

川村のネタに視聴者は大笑いしていたが、一部ディズニー好きの家族は「アリエルが落とされた」とネタのオチを見て悲しんでいる。ほか、独身の川村の悲痛な叫びがリアルだと感じた視聴者もいたようだ。

《川村さんの人魚姿見みて、息子がアリエル! アリエル! あーかわいそう落とされちゃった…ってすごく悲しそうにテレビ見てた》
《釣れたのにリリースされちゃう川村エミコさんかわいそう過ぎて、一緒に見てた家族が泣いてしまった…》
《川村さんの人魚ネタ切実すぎ学生時代の私かよ》
《川村さん体はってる》
《川村さん人魚生簀に返却されたww》

とはいえ、ネタのクオリティーは高いと視聴者から絶賛されていた。今後の出演にも期待したい。

【あわせて読みたい】