マリエの“水着ショット”公開に失笑「自ら水着アピールって…」

マリエの“水着ショット”公開に失笑「自ら水着アピールって…」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

モデルのマリエが5月26日、自身のインスタグラムを更新。砂浜で寝転ぶビキニショットを公開し、反響を呼んでいる。

マリエは《I’m sure what I needed to feel;) sunshine and ocean 》(私は太陽と海を感じる必要がある)とつづり、濃紺のビキニショットを披露。写真のマリエは砂浜に寝転がり、カメラ目線でウインクを決めたショットや、視線を反らし微笑みを浮かべたショットを披露している。

この投稿に、フォロワーからは

《どうやったらそんなにキレイなスタイルを維持できるんですか? うらやましいです》
《ビーナス降臨! めちゃくちゃセクシーですね》
《ナイスボディー! 浜辺で男性からの視線を集めそうですね》

などとマリエの美ボディーに驚きの声があがっている。

あれだけ騒いでた枕営業騒動はどうしたの?

〝枕営業〟の告発から約1カ月がすぎ、今ではすっかり話題に上がることもなくなったマリエ。なぜか真夏の海水浴ハイシーズンでもないのに、しれっと水着アピールする姿に、ネット上では

《枕を強要されたとあれだけ大騒ぎしておきながら、自ら水着アピールってどういう神経してるんだろう。信じられない…》
《暴露本はどうなりましたか? 裁判すれば絶対勝てるって言ってましたよね? もう諦めたのでしょうか》
《枕営業に涙するような人が水着姿なんかおおっぴらにしてていいの? 説得力ないなぁ》
《インスタとか更新してる場合? 出川さんはじめ迷惑をかけた関係者のところに謝罪して、反省する姿勢をみせないのかな。とても33歳の大人のやることじゃない》

などと、呆れる声が殺到している。

「マリエの告発で一時、集中砲火を浴びた出川哲朗も今では完全に〝シロ〟扱いで、完全復活しています。一方のマリエは、インスタライブで涙ながらに枕営業を訴えたものの、その後はだんまりを決め込み、予定していた暴露本の発売もお蔵入りになったといいます。『私は嘘をつきません』『別にいいよ。私のこと訴えようよ』などと強気の姿勢を見せていましたが、証拠がない以上どうすることもできませんからね。開き直ったのか突然、水着カットを公開しましたが、世間の声は本人が思っている以上に冷ややかです」(芸能記者)

関係者の間では、近いうちに出川に謝罪するのではないかともウワサされているが、果たしてどうなるのか。いずれにせよ、騒動が落ち着くまでは楽観的な投稿は控えたほうが良さそうだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】