板野友美『TikTok』アカウント開設に批判「アスリートの妻でしょ?」

板野友美『TikTok』アカウント開設に批判「アスリートの妻でしょ?」 

(C)まいじつ 

元『AKB48』で歌手の板野友美が、公式インスタグラムのストーリーを更新。動画アプリ『TikTok』のアカウント開設を明らかにしたが、ネット上では厳しい声があがっている。

板野は、「TikTok」で人気の若手アーティスト・Momの『あかるいみらい』に合わせた流行中のダンスを披露した。同日には「AKB48」峯岸みなみの卒業コンサートに際し、ヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』のダンスをアップ。同曲の動画を2本立て続けに公開し、《フォーチュンクッキーを踊ってみた》《失敗! 振りが途中分からない》とコメントした。

開設からわずか1日で、板野の「TikTok」アカウントは4万7000人強にも及ぶフォロワーが。投稿された動画は1番多いもので、8万弱のいいねを獲得している。板野の動画に、ファンからは

《ともちんさすがです! 現役のころと変わらないですね~》
《TikTokはじめてる! 今はもっと綺麗になって、結婚してママにもなっておめでたすぎる》
《かわいすぎてむり… さっそくフォローしました!》

などといった絶賛の声が寄せられている。

アスリートの妻・板野友美に向けられる厳しい目

しかし一方で、妊娠報道を皮切りに、次々と新しい話題でネットニュースに登場する板野に対し、

《こんなことより、アスリートの旦那のサポートが先では? 食事管理のスキルも必要だし、自身も妊婦でしょう》
《旦那を養っていかなきゃ行けないから、今からでもいろいろ挑戦しないといけなくて大変だな…》
《ここにきて急に露出してきたけど、そんなに稼がないとマズイのか?》
《かわいい自分を見せたいだけでしょ。最近、結婚妊娠と話題になったから、自己顕示欲が爆発してるね》

などといった厳しい指摘も寄せられている。

「板野は今年1月にプロ野球・ヤクルトスワローズの高橋奎二投手との結婚を発表。そして5月には第1子の妊娠を発表するなど、世間に再注目されつつあります。最近では、自身のインスタグラムに料理の写真をアップし、その努力がネット上で称賛されていました。しかし、今回の『TikTok』アカウント開設は、追い風に乗っていることを逆手に、無理に注目を浴びようとする姿勢が痛々しく見えてしまったようです。もっとも、アスリートの妻といえば食事管理やストレスなく過ごせる家庭環境づくりなど、想像以上の〝ハードワーク〟が求められることは周知の事実。板野も自身のPRをしている場合ではないと思うのですが…」(AKBライター)

プロ野球選手としてはまだまだ駆け出しの高橋投手。アスリートの妻として、板野にはこれからも根気強い努力が求められそうだ。

【あわせて読みたい】