YouTubeでもギリ?『四千頭身』モザイクだらけの動画に「年齢制限かかりそう」

YouTubeでもギリ?『四千頭身』モザイクだらけの動画に「年齢制限かかりそう」 

(C)ViChizh / Shutterstock

お笑い第7世代として一躍トップに上り詰めたお笑いトリオ『四千頭身』が、5月23日に自身らのYouTubeチャンネル『YonTube』に動画を投稿。その動画がモザイクだらけのギリギリな内容で、視聴者から大きな反響を呼んでいる。

同日にアップされた動画は、『【バシローブ】突然バスローブを着た石橋が登場!! ケツ毛を抜かれて童帝悶絶!?【四千頭身】』というタイトルのもの。石橋遼大の持ち込み企画のようで、彼がバスローブ姿で登場する。そこでエロい言葉で石橋がニヤけた場合、お尻の毛を抜くという企画の内容が発表された。

都築拓紀と後藤拓実の協力のもと、石橋はお尻にガムテープを張っていく。そして結局、企画開始早々に石橋は爆笑。後藤の手によってテープを剝がされ、石橋は悶絶するのだった。

モザイクだらけで地上波では絶対に放送NG!

ちなみに今回の動画、彼らは下ネタを連発するだけでなく、石橋の股間や尻が度々登場したことでモザイクのオンパレード。やりたい放題の動画に、視聴者からは、

《モザイクかけて動画編集してる作家さん、どんなおもいでモザイクかけてたんやろかw》
《これ消されんかちょっと心配…。頼むから消されないでくれ…》
《消されはしないだろうけど年齢制限かかりそうで怖い》
《この企画が本人持ち込み企画なの一番謎で笑う》
《これテレビでしたら間違いなく放送出来ないな》

などと爆笑や心配の声が続出している。

「今回は仲睦まじい姿をお披露目した『四千頭身』ですが、たびたび〝不仲説〟が浮上するグループでもあります。地上波の番組や自身のYouTube動画でも不仲が目立っており、以前はファンからも呆れられていました。しかしこのモザイクだらけの動画は、一変して仲のいい雰囲気に。ファンからすれば、これほどまでに嬉しいことはないでしょう」(芸能ライター)

下ネタという新しい武器を手に入れた「四千頭身」。地上波では見られない彼らの一面に、登録者数も増加するかもしれない。

【画像】

ViChizh / Shutterstock

【あわせて読みたい】