『ヒルナンデス』放送事故!? 女子アナの“卑猥な絵”に騒然「完全にアレ」

『ヒルナンデス』放送事故!? 女子アナの“卑猥な絵”に騒然「完全にアレ」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のアシスタントを務める滝菜月アナウンサーが、5月27日の放送で絵を披露した。しかし、これが「放送事故級」だったと視聴者の話題を集めている。

この日、「お取り寄せグルメスペシャル」というクイズコーナーに、滝アナはADに扮して登場。手元のスケッチブックを使い、解答者にヒントを出す役割を担った。コーナー2問目、「宮城県仙台市にある、バブル時代に約40億円をかけて作られた、高さ日本一を誇る100mの『あるモノ』とは何?」という問題が出され、出演者は解答席で頭をひねらせる。これに、滝アナは何やらスケッチブックに絵を描き始め、解答者にヒントとして出すのであった。

先に問題の答えを言うと「仙台大観音」で、滝アナは観音像を描いた模様。紙には2つに割れた脚のようなもの、長い胴体、丸い頭が描かれているが、そのシルエットは昼間には危ういものとなっている。

卑猥なイラストにネット騒然

あまりに下手クソでヒントにならなかったのか、この問題の正解者は7人中1人という結果に。また、絵に対するリアクションも失笑ばかりで、うなずいたりとヒントを汲む者は1人もいなかった。一方、視聴者はキワドいタッチに騒然とし、ネット上には

《完全にアレ》
《その絵やばいって!!!》
《それはwww だめだろwww》
《卑猥なイラスト》
《放送事故と聞いて飛んできました!》
《完全にアレやんけw 放送事故やろ》
《ご丁寧にキンタマまで描いて… 滝ちゃん》
《滝ちゃんがピュアすぎて 誰も男性器に見えることを指摘できない》

など、興奮に沸いたのだった。

観音像を描いたつもりが官能像になってしまうとは…。煩悩まみれで観音様も泣いていることだろう。

【あわせて読みたい】