東出昌大の“養育費1万円”報道に呆れ声「どこまでもクズ」

東出昌大の“養育費1万円”報道に呆れ声「どこまでもクズ」

(C)まいじつ 

少し前まではイクメンキャラだった東出昌大のクズ化が止まらない。元妻の杏と離婚をしたのは周知の通りだが、今度は養育費を巡ってトラブルになっているそうだ。

5月26日に『NEWSポストセブン』が報じた内容によると、東出は自分が負担する養育費として、子ども1人につき1万円を提示。当然、杏にとっては納得できる金額ではなく、離婚してから約10カ月間が経つというのに、未だに養育費の支払いが始まっていないとのこと。2人の間には3人の子どもがいるので、東出が支払う金額は月に合計3万円。にわかには信じられない話だが、本当ならあまりにも誠意が感じられない金額だ。

この報道に世の女性たちからは、

《これが本当ならひど過ぎる…》
《うわぁ、これは無いわ。どこまでもクズ》
《月1万円で子どもが育つ訳ないだろ》
《私の地元の貧乏なサラリーマンだってもうちょっと払ってるよ》
《1人1万って、最初から支払う気無いんじゃないの?》
《そんなに稼げてないのかな?》

といった怒りの声が。確かに子どもや元妻への誠意は金額だけでは表せないかもしれないが、それにしても限度というものがある。

東出昌大が月3万円しか払えない理由とは?

しかし一時期は人気俳優として活躍していた東出が、月に計3万円しか払えない…なんてことがあるのだろうか。ネット上では《できれば嘘であってほしい》といった声まであがっているが、それほど東出の懐事情がひっ迫しているという話もある。

「そもそも離婚の原因が東出の不倫なので、彼は多数のCMを降板。その違約金は実に3億円に上るとも言われており、多額の借金を抱えている可能性もあります。しかし一方で『NEWSポストセブン』は、今月27日に東出が離婚後も遊び歩いているといった趣旨の記事を公開。元からお酒好きだったこともあり、離婚成立からしばらく経つと、俳優仲間と飲み歩くようになったそうです」(芸能記者)

借金に追われて養育費が捻出できないならいざ知らず、遊ぶ金はあっても子どもには3万円しか払えないならクズというレベルではない。かつては『あなたのことはそれほど』(TBS系)のサイコパス演技が絶賛されていたが、《素でサイコパスだったのか…》などとも言われてしまっている。

東出はこの先〝誠意〟を見せることができるのか、今後の進展にも注目したい。

【あわせて読みたい】