フジテレビ“ステマ疑惑”で女子アナ粛正! 番組から降ろされる人気アナとは

フジテレビ“ステマ疑惑”で女子アナ粛正! 番組から降ろされる人気アナとは 

(C)DmitryStock / Shutterstock 

いよいよ逃げ道がなくなり、フジテレビが〝斬り捨て〟を決意した。

「フジの女子アナには、美容室のSNSに自身の写真を載せることで、無料でサービスを受けていた〝ステマ疑惑〟報道がありました。この騒動で、複数の女子アナたちを『処分』することになったのです。名前が挙がった女子アナたちは近々、テレビから姿を消すことになるともっぱらですよ」(スポーツ紙記者)

当初は「ステルスマーケティングに該当する行為はなかった」としていたフジも、世間の批判を浴びて姿勢を変えざるを得なかったようだ。

相変わらずステマ疑惑そのものは否定したものの、「社員就業規則に抵触する行為が認められた」「『対価性があるのではと疑われるような行為』については、放送人としての自覚が問われる行動であり、関係者に対し厳正に対応した」と発表した。

「ステマを認めたら、それこそ全員クビにしなければならないので、そこだけはできなかった。ただ何もお咎めなしというわけにもいかず、社員就業規則を持ち出して、処分することを公表しました」(フジテレビ関係者)

『めざましテレビ』に抜擢されたホープも…

処分の人数や内容については公開しておらず、一見すると甘過ぎる対応のようだが、決してそういうわけではない。

「上層部はカンカン。同じ美容室で無料サービスを受けていた女子アナが7人、別枠で三田友梨佳アナの合計8人の名前が出ているが、レギュラーからの降板はもちろん、徐々にアナウンス室から別の部署への異動という形で粛清する予定」(同・関係者)

真っ先に粛清されそうなのが、海老原優香アナだ。最初に報道した『週刊文春』に続いて『週刊女性』にもステマ疑惑を報じられていた。フジ上層部は特別扱いするつもりはなく、春から『めざましテレビ』のメインMCに起用された期待のホープ・井上清華アナもそう遠くないうちに番組降板という罰を与えられそうだ。

「報道当初は8人も女子アナがいなくなったら番組が成り立たなくなるなどと心配されていましたが、シミュレーションした結果、乗り切れるという結論に達したようです。なので、この8人はいつ切られてもおかしくない状況。戦々恐々としながら、毎日を過ごすことになるでしょう」(別のフジテレビ関係者)

最近は局アナを腰掛け程度に考え、フリーで活躍する女子アナが目立つ。粛清された女子アナは、どのように活動していくのだろうか。

【画像】

DmitryStock / Shutterstock

【あわせて読みたい】