深田恭子“活動休止”も影響? 芳根京子のブログ非公開化に称賛「大正解」

深田恭子“活動休止”も影響? 芳根京子のブログ非公開化に称賛「大正解」 

(C)まいじつ 

俳優の芳根京子が5月30日、自身のインスタグラムのストーリーズを3回に分けて更新。公式ブログ『芳根京子のキョウコノゴロ』を非公開にすると報告し、ファンをザワつかせている。

芳根は、《飽きっぽい私が、約4年半毎日更新したり、皆さんにたくさんコメントをいただいたり、たくさん励ましていただいたり、BLOG of the year2016に選んでいただいて賞を頂いたり、毎日更新をやめるタイミングをバラエティ番組で作っていただいたり、たくさんの思い出があります。本当にありがとうございます》とファンに感謝した。

続けてブログについて、《ただ、ブログを書くのは今までの想いがある分いつもかなりの時間がかかってしまい、なかなか更新する余裕が生まれぬまま時間が過ぎてしまいました》《なのでブログの更新待ってますと言われると申し訳なく、少し心苦しく、、》と悩みを吐露。

また、《目の前のことでいっぱいいっぱいになる私と、SNSとの関わり方というのを今まで何度か事務所の方と相談して、ひとまず、一区切り。ブログを非公開という形になりました。お知らせもなくすみません》と謝罪している。

芳根京子の“英断”に称賛の声

この報告に、ファンからは

《深キョンのこともあるし、それでなくてもプライバシーがない芸能人が、無理にブログやインスタなどしなくてもいいと思います》
《芳根さんは真面目でサービス精神旺盛なので、かなり細やかに投稿してる。最近、忙しそうだし、ちょっと心配してました》
《フォロワー数だったりトレンド入りだったり周りが求めすぎるからね。しかもネットメディアに望まない記事が書かれるから、この流れが続くといいね》
《多忙だと感じるのであれば無理に頑張る必要ないと思います。ブロガーでも無いし、本業を第一にしてください》
《やめたほうがいい。大正解。ブログって、もともとはスターの方から応援してねーって自由に発信できたり、ファンにしても遠くかけ離れた芸能人の素顔が垣間見れる場所だったりしましたが、もはや公私垂れ流しが当たり前みたいな苦しい世の中》

などといった声が寄せられている。

「最近、芸能人の〝ブログ離れ〟が進んでいます。かつてはブログの閲覧数に応じた〝報奨金〟目当てに芸能人の参入が相次ぎましたが、結局、読ませるブログを書ける人はごく一部で、大多数は単なるあいさつや、その日食べたものなどを投稿するだけ。あまりの内容の薄さに、逆にファンが離れてしまうきっかけになることもありました。芳根はブログに真面目に取り組んでいましたが、最近、ドラマやバラエティーに引っ張りだこになっていて、手が回らなくなってきたのでしょう。今後もこの流れは加速していくでしょうね」(芸能記者)

芸能人のブログと言えば歌舞伎役者の市川海老蔵が有名だが、海老蔵は1ヵ月間でおよそ700~850件も投稿し、ファンからは〝SNS中毒〟と揶揄されている。

ブログよりも本業で活躍してもらいたいとファンも思っていることだろう。

【あわせて読みたい】