『新しいカギ』女性出演者の“ゲスト扱い”に違和感「なんでなの?」

『新しいカギ』女性出演者の“ゲスト扱い”に違和感「なんでなの?」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

フジテレビ系の新コント番組『新しいカギ』に出演中の丸山礼が、視聴者からイイ意味で違和感を抱かれているようだ。

公式サイトに記載されている同番組レギュラーは、『チョコレートプラネット』『霜降り明星』『ハナコ』の3組。しかし、丸山は番組が始まってひと月ほどの今、すでに番組の人気コントに多数出演している。扱いは毎回ゲストだが、活躍度や頻度からすると、もはや準レギュラーと言ってもいいほど。数々のコントで脇を固める他、彼女の持ちネタである「井上千晶」というキャラをメインに据えたコントまで存在している。

この「メイン級なのにレギュラーではない」という扱いに、視聴者は強烈な違和感を抱いている模様。ネット上には

《丸山礼ちゃんって新しいカギの正式レギュラーじゃないんだ…。毎週めちゃめちゃでてるんだし、名前のせればいいのに》
《新しいカギのレギュラーはチョコプラ・霜降り・ハナコになってるけど、丸山礼あんなに出てるんだからレギュラーと言っていいと思うがな~》
《これで丸山礼が新しいカギのレギュラーメンバーじゃないのなんでなん 井上千晶メインのコントあるのに》
《半年続いたら丸山礼氏を正式にレギュラーに名前入れたげてよ》
《丸山礼ちゃんレギュラー扱いじゃないのほんと謎》

など、これだけの存在感を放つ丸山のゲスト扱いに疑問があがっている。

丸山礼の正式加入は必然の流れに?

実は、丸山本人もこの点は意識しているようで…。

「5月14日放送の2時間SPに際して公式サイトにアップされたインタビューでは、丸山は《今は、絶妙な立ち位置にいるので、これからはコントで自分をアピールして、なんとかレギュラーの座に入り込もうと、毎回収録では気合を入れています》と発言。《私は、演じるのが好きですし、フジテレビのコント番組を見て育ったので、フジテレビのバラエティ番組に出演するのが一つの目標でした》など、ゲストからの昇格に意欲を見せています」(TV誌記者)

そもそも、番組発足時から〝女性不在〟のキャスティングは不思議がられていたため、このままレギュラー加入するのが自然だという向きも…。

「同番組がフジの社運をかけたプロジェクトであり、局を代表する人気番組に仕立てようとしているのは誰の目にも明らか。それは『めちゃイケ』『ピカル』が引き合いにされていることからも分かりますが、一方、お笑いファンやバラエティー製作界の間では『女性出演者がいない』ことが不思議がられていたのです。『めちゃイケ』『ピカル』然り、この手の番組は男性芸人数組と女性芸人1組、キレイどころのアイドル・女性タレント1~2名というのがお決まりの構成。『新しいカギ』にはそれがないので、名実ともに看板にするためにも、丸山をこのまましれっとレギュラーにするでしょう」(制作会社関係者)

実力で仕事を勝ち取った丸山に拍手を送りたい。

【あわせて読みたい】