視聴者驚愕!『ガキ使』人気俳優の出番を大幅カット?「普通は2週やるのに…」

視聴者驚愕!『ガキ使』人気俳優の出番を大幅カット?「普通は2週やるのに…」 

(C)DarkBird / Shutterstock

5月30日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に、個性派バイプレイヤー・佐藤二朗が登場。〝面白キャラ〟を売りにしている佐藤だが、今回の出演では「つまらない」とブーイングが続出してしまったようだ。

この日の番組では佐藤をゲストに迎え、彼の素顔を探る企画「クイズ 佐藤二朗の100のコト」を放送。「趣味」や「子どもの頃の夢」といった簡単な質問の内容を、『ダウンタウン』、『ココリコ』、月亭方正らがクイズ形式で答えていく。

しかし、大きな盛り上がりをみせることなく〝問5〟まで進み、放送後わずか数分でいきなり〝問29〟までスキップされてしまう。そこからダイジェストのように解答だけが紹介され、番組前半だけで〝問68〟まで進むスピード感で放送されていった。

佐藤二朗の持ち前の面白さが発揮されず?

その後も質問はどんどん飛ばされていき、佐藤のことを深く知る時間もなくあっさりと番組が終了。視聴者も笑いどころが全く分からなかったようで、

《100の質問、2週やらないって初じゃない? 佐藤二朗すべりすぎ。てかつまらん。中身無い人なの知ってたけど想像を上回ってきてびっくり》
《開始10分でいきなりQ55で、はしょられすぎワロタwww》
《前からつまらない役者と思っていて、最近は色んな番組に出てるが、ガキ使見てやはり佐藤二朗はつまらん役者だと結論。ムロツヨシと同じ匂いがして嫌いである》
《佐藤二郎とか八嶋智人とかの『オレ面白いっしょ』感、苦手です》
《一週で終わり、撮れ高が低いってことは、よっぽどつまらなかったんだろうね。普通の回だと2週やるし、質問の中で〝~をやってみて下さい〟という時間が掛かるものにチャレンジさせるが、今回は無かった…》

などの指摘が続出している。また佐藤と似たような〝自称面白俳優〟の八嶋智人やムロツヨシらも、合わせて標的にされてしまったようだ。

「過去にはIKKO、マツコ・デラックス、出川哲朗らも登場していた同企画。彼らの出演回は非常に評判が高く、企画の中で『クイズ100のコト』が一番好きだというファンも少なくはありません。ちなみに彼らは一つひとつの質問が秀逸で見ごたえもあるため、週をまたいで放送されていました。今回の佐藤のように一回で企画が終わる人は珍しく、よほど撮れ高がなかったことが伺えます」(芸能ライター)

基本的に同企画は〝素の面白さ〟を持った人たちが出演していたため、佐藤のようなタイプには合わなかったのかもしれない。

【画像】

DarkBird / Shutterstock

【あわせて読みたい】