『月曜から夜ふかし』痛すぎる“打たせ湯”に老人が入湯「大丈夫?」

『月曜から夜ふかし』痛すぎる“打たせ湯”に老人が入湯「大丈夫?」 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

5月31日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、傘を破壊するほどの激しい打たせ湯が紹介された。細身のスタッフと老人が激しくお湯に打たれ、視聴者は「大丈夫?」などとハラハラしていた。

愛知県の温泉内に設置された打たせ湯を紹介。水圧を確かめるために体重45キロの男性ADが数十秒入ったところ、あまりの水圧の強さに肩から背中が真っ赤に。試しにゴーヤを入れたところ、ゴーヤはあっさり折れてしまう。ADがビニール傘を持ちながら入ると、お湯はビニールをあっさりと貫通した。

温泉の常連という筋肉隆々のウガンダ人も「痛い痛い!」と苦悶の表情。店長いわく、法律の関係もありリニューアルできず、水圧を変えるのも難しい状態だという。

傘も折れる打たせ湯に老人があっさり「入湯」

そのままスタッフが撮影を続けたところ、白髪頭の年配の男性がスタスタと入湯。そのまま頭を打たせ湯に直接つけると頭から激しく水しぶきが散ったが、男性は目を閉じて激しい水圧に耐え続けた。

この男性に話を聞くと、ケロリとした様子で「薄毛に効果があるということで、よく来ます」と口に。頭を見せ「年の割にはハゲてないと思います」と胸を張った。

視聴者は45キロとやせ体型の男性ADが打たせ湯に入ると、ケガをしないか心配になった様子。傘を持ってお湯に打たれると危険だと指摘する声も出た。

《傘を持たせて激流に耐えれるかとか、少しでも間違えれば検証する側の人は失明や血が出てるぞ》
《細身のADお兄ちゃん死んじゃうよwwwwww》
《強すぎる打たせ湯で、リラックスできないね》
《あの世にいきそうな打たせ湯w》
《温泉施設の打たせ湯…水圧ヤバすぎ》

一方、頭に激しい打たせ湯を浴びながらも、平然とした様子を見せ続けた男性の姿に驚きの声も。

《おじいちゃん大丈夫か?》
《おじいちゃんつよいね…》
《こういうの強いおじいちゃんあるあるだよなw》
《脳天直撃の激流に耐えるおじいさんwww》

お年寄りだからといってナメてはいけないようだ。

【あわせて読みたい】