『世界まる見え』高嶋ちさ子が“日向坂46”にドン引き「視線が怖い」

『世界まる見え』高嶋ちさ子が“日向坂46”にドン引き「視線が怖い」 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

高嶋ちさ子が5月31日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)に出演。共演した『日向坂46』のメンバーの言動に驚き、目をかっ開きながら目線をやった。日向坂ファンは「怖い」と戦慄している。

番組では、夜に冷たい海に落ちた81歳男性を救う模様を撮影した海外映像を紹介。直後に高嶋は「こういうのを見ると最低限、子どもには泳ぎを教えなきゃいけないなと思いましたね」と振り返った。

続けて話を切り出したのは「日向坂46」の加藤史帆。だが「ボラン…ボラインタイン? あれ?」と言葉に詰まる。所ジョージは「ボランティアね」とすかさず助け船を出したが、加藤は「ボライ…?」と、なかなか「ボランティア」の単語を出せずにいた。高嶋はカメラの方向を向きながら、口をあんぐりと開けた。

『日向坂46』加藤史帆の“言い間違い”にドン引き?

「間違いました」と苦笑いした加藤は、「ボラン…ボランティア!」と、ようやくよどむことなく「ボランティア」と口にすることに成功。直後、高嶋の表情が映し出されたが、ドン引きした様子で目を大きく開けて見やっている。加藤は構わずコメントを続け、ボランティアも駆け付けるなど老人を救った住民たちを称えた。

視聴者は「ボランティア」を何度も言い間違えた加藤に驚いたようで、その反響は大きかった。同時に口をあんぐりと開けて「ガン見」した高嶋の目が怖かったと指摘する声もある。

《高嶋ちさ子さんのかとしへの視線が怖かったw》
《ボランティアという単語が出てこないかとしに唖然とする高嶋ちさ子さん(笑)》
《ボランタインって言い間違えた後の高嶋さんのお顔すごくて笑っちゃった》
《ボランティアがすぐに言えない加藤史帆さんがちょっと心配になった…》
《ボランタインの言い間違えかわいかったよ~高嶋ちさ子ドン引きしてたの笑ったけどw》

テレビ出演で緊張しただけだろう。高嶋もお手柔らかに接してあげてほしいものだ。

【あわせて読みたい】