倖田來未の“私服写真”にツッコミ「色々バグってる」「魔女みたい」

倖田來未の“ 私服写真”にツッコミ「色々バグってる」「魔女みたい」

(C)まいじつ 

歌手の倖田來未が5月31日、自身のインスタグラムを更新。私服のワンピース姿を公開したが、ネット上では厳しい声があがっている。

倖田は、《撮影のあとちょっとヘアアレンジしたまま私服で写真撮っちゃった》とコメント。続けて、《#ワンピース #Aライン #楽すぎて #かわゆすぎて #どーしよう》とハッシュタグをつけ、写真を2枚投稿した。

写真の倖田は、緑に囲まれた開放感あるスタジオの一角に座り、目線を逸らしたカットとカメラ目線でピースを決めた姿を披露している。

この投稿に、フォロワーからは

《かわいい! スタジオも素敵ですね》
《緑が似合いますね! 今日の格好もオシャレです》
《安定のかわいさですね! 何の撮影か気になります》

などと絶賛の声があがっている。

たびたびファッションを指摘される倖田來未

しかし、写真のバランスに違和感を覚えた人も多いようで、

《2枚目、色々寸法がバグってない? 手の大きさが魔女みたい…》
《加工するならもっとうまくやらないと。手の甲の筋が浮いちゃってて、おばあちゃんみたい》
《写真の膝位置からして、足の甲の出るところおかしすぎると思うのだけど気のせい?》

などといったツッコミが寄せられている。また、倖田の服装に対しても、

《まともに袖ついてる服ないの? なんでいつもどこかしら肌みせるデザインの物なのかと思ってしまう》
《下品さは健在だな。何歳まで若作りファッションするんだろう…》
《裾引きずりそうでみてて心配。外出たらメチャクチャ邪魔になりそう》

などといった厳しい指摘も寄せられている。

「倖田は2008年に、『35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる』と発言したことで大バッシングを浴びていました。10年以上も経過していることなので、そろそろイメージ回復してもいい時期だとは思いますが、それ以外にも独自のファッションセンスや場違いな行動でたびたび好感度を落としているようです。今年5月10日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演した際も、山道を歩きながら飲食店を探すというロケ内容だったにも関わらず、高いヒール付きの黒い靴を履いて移動していたことから、視聴者からは《感覚がズレてる》と指摘されていましたね」(芸能ライター)

個人撮影で〝TPO〟を意識する必要はあまりないと思うが、もう少し気品を出せるように心掛けたほうが良いのかもしれない。

【あわせて読みたい】