大島優子“キャラ変”が不評! ゲーム好きアピールも「好印象につながらない」

大島優子“キャラ変”が不評! ゲーム好きアピールも「好印象につながらない」

(C)まいじつ 

俳優の大島優子が5月30日放送のバラエティー番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。ゲームにハマっていることを明かし、ファンをザワつかせている。

番組に出演した大島は、高校時代に同じ先輩に3回告白し、3回とも振られた過去や、アイドルから女優へ転身する際に紆余曲折があったことなどを告白。また、自宅にある大量のゲームに夢中になっていることなどを明かした。

「私生活を赤裸々告白した大島ですが、中でもファンが注目したのが、ゲームにハマっているという話でした。大島は『人生で初めてゲームにハマった』とし、『この3カ月ぐらいで「モンハン」はもうすぐ100レベルになります。今17時間ぐらい毎日やってます』とかなりのゲーマーぶりを告白。寝起き直後からゲームを開始し、食事をして、少し寝て、起きてまたゲーム。その後、食事をしてまた少し寝てからゲームをしていると、ゲーム三昧の日々を過ごしていることを明かしました。MCの『くりぃむしちゅー』上田晋也が『暇なの? ゲームの合間に『ネメシス』撮ってるの?』と質問されると『ハイ!』と即答。上田から『〝ハイ!〟じゃないわ! こっちメインじゃ!』とツッコまれていました」(エンタメ誌記者)

大島優子は“ゲーマー”に見えない?

大島のガチっぷりに、視聴者からは

《まさかここまでガチ勢だったとは思ってもみなかった。そのうち、ゲームの仕事が入りそうだね》
《ゲームにハマる時期、確かにありますね。時間があるなら良いと思います》
《確かにハマる要素はかなりあるけど、フツーの人はそこまで出来ないからね。なにごとにも、のめり込む性格なんだろうな》

などと、驚きの声があがっている。一方で、1日17時間という常識を超えたプレイ時間に対しては、

《睡眠時間入れたらほぼゲームしかしてないじゃん! さすがに俳優がこんな生活してるとは思えない》
《本田翼や後藤真希みたいにゲームキャラで稼ぐつもりなのか?》
《ゲーム好きと見せかけて、親しみやすいキャラを演じてるんだと思う。そもそも今さらモンハンかよ》
《ガチのゲーマーっぷりを見せてるけど、なぜか本田翼のような好印象につながらない。鬱々とプレイしてそう》

などと懐疑的な声もあがっている。

最近は本田翼や後藤真希など、ゲーム好きを公言して、ゲーム関連の仕事につなげている芸能人も多数いる。俳優としての評価が高い割にイマイチブレークしきれない大島にとっては、〝モンハン好き〟という設定に賭けてみたかったのかもしれない。

【あわせて読みたい】