ひろゆきが小池都知事に苦言!「リーダーがバカだと庶民が困る」発言に賛同の声

ひろゆきが小池都知事に苦言!「リーダーがバカだと庶民が困る」発言に賛同の声 

(C)まいじつ 

4月25日に出された3回目の緊急事態宣言が、6月20日まで延長されることになった。再延長に伴い、小池百合子都知事は都内企業に〝要請〟を発表したのだが、各所から苦言が寄せられている。

小池都知事は、都内企業に午後8時までの終業を要請。臨時会議では「現在の感染状況に即した、効果的で分かりやすい対策を実施する。悪化すれば措置を機動的、抜本的に強化する」と述べ、感染防止措置に積極的な姿勢を見せていた。

また酒類やカラオケ設備を有する店舗への休業要請と、その他の飲食店への午後8時までの時短営業を引き続き要請。一方で、百貨店などの大規模商業施設は休業要請を土日に限り、平日は営業時間の短縮を要請する方向性となった。今回は百貨店や映画館からの反発を抑え込むような手法が取られているのがポイントだろう。

ひろゆきの直接的苦言に賛同者続出!

事業者への配慮が伺えた今回の要請だが、〝午後8時までの終業〟というワードが国民の怒りを爆発させることに。また、ネット掲示板『2ちゃんねる』の開設者である〝ひろゆき〟こと西村博之氏も、上記のニュースのURLを引用しながらツイッターで皮肉を放っていた。

現状の都政の〝痛いところ〟をついた言葉に賛同者は多く、

《小池百合子は物事を深く考えられない人なの?》
《なんでも時短時短するよりも、分散させたほうが混まないよね…》
《終業を早くしても人流減らないのなんてわかりきってること》
《8時までの終業って決めちゃったら電車やバスは大混雑。その時の密は見逃すの?》
《いい加減、時間で国民を縛るのやめましょうよ》
《帰宅ラッシュ助長パワハラ》
《トップが言い出したら周りは止められないんかな? 流石に都政アホじゃない?》
《午後8時以降の自粛→従う店と従わない店に分かれる→営業している店に行く→密が加速する、この流れ当たり前すぎないか?》
《ちょっと考えればわかることをなんで考えないの?》

といった怒りに満ちたコメントがSNS上に溢れかえった。

今回の休業要請や時短要請に従った飲食店には、20日分の協力金として1店舗あたり80~400万円が支給される予定。とはいえ地価や物価が高い東京では、雀の涙と言わざるを得ないだろう。

【あわせて読みたい】