『ジャンクSPORTS』アスリートより凄かった“鬼”の正体とは…「怖すぎる」

『ジャンクSPORTS』アスリートより凄かった“鬼”の正体とは…「怖すぎる」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

5月30日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)3時間SPで行われた新企画「アドベンチャー鬼ごっこ」が、ネット上で注目を集めている。

同企画は、大自然の道なき道を進むアドベンチャーレース。4チームが渓流や山中といった大自然を進み、1時間後にスタートする鬼から逃げ切るという内容だ。鬼ごっこは激流・山岳・洞窟と3つのフィールドに分かれており、まず出演者は激流をカヌーで下って逃走。この時点でかなり過酷そうだが、山ではアスリートチームから「こんなの練習でも走ったことない」との弱音すら漏れるほどで、ハードであることが伝わってくる。

鬼はサングラスにマスクを着用しており、その正体は謎に包まれたまま。しかし、過酷な道のりも軽々と進んでいく身のこなしからは、只者ではないことが伝わってくる。どうやらアスリート顔負けの体力自慢なようだが、番組はその素顔を明かすことなく終わったのだった。

正体は他番組でも有名なアスリート

同企画はそのスケールやスリルから人気を博し、SNS上の反応はかなりの好感触。中でも多かったのが只者ではないことをうかがわせる「鬼」の正体で、

《アドベンチャー鬼ごっこの鬼って誰なん? 凄い通り過ぎて怖すぎる》
《鬼ごっこのあの鬼、どういう人なんだ? すごすぎる!》
《ジャンクスポーツの鬼ごっこの鬼は誰なの? すごい気になる》
《鬼結局誰だったんだろう…》
《鬼がサングラスをしていると逃走中のハンター感があるようなw》

などとさまざまな予想を駆け巡らせた。

「鬼の正体は、同番組にたびたび登場する『鬼軍曹』こと、プロアドベンチャーレーサーの田中正人選手。今回の鬼ごっこの元ともなった、大自然を進んでゴールを目指す『アドベンチャーレース』の運営を手掛ける会社の代表でもあります。『ジャンク』以外に『クレイジージャーニー』(TBS系)にも出演していますし、会社の公式ブログでは、今回の出演も写真つきで告知されています」(TV誌記者)

好評だっただけに、これから鬼役として「ジャンク」出演が頻発しそうだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】