菅田将暉と有村架純のカップリングは嫌?『コントが始まる』の展開に賛否

菅田将暉と有村架純のカップリングは嫌?『コントが始まる』の展開に賛否 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

5月29日、菅田将暉が主演のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)第7話が放送。作中のカップリングをめぐり、「菅田将暉と有村架純は付き合ってほしくない」との声があがっている。

同作は、売れないお笑いトリオ『マクベス』の春斗(菅田)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)と、そのトリオを密かに応援している中浜里穂子(有村)、里穂子の妹・つむぎ(古川琴音)という5人の群像劇。誰もが指さす『大敗』のド渦中にいる男女5人が煌めく未来(?)に向かって進んでいく…。

それぞれの恋模様も描いている同作。潤平は高校の同級生・奈津美(芳根京子)と付き合っており、第6話では自然消滅しそうになった関係が復活。それぞれ親に会わせることを約束し、結婚に向けて関係が進んだ。

そして第7話では、瞬太とつむぎの関係に変化が。つむぎは瞬太がよく訪れるスナックで働いており、何かと瞬太の世話を焼いている。瞬太はつむぎのことを妹のような存在だと思っていたが、ある日、スナックのママなどから、つむぎは瞬太に好意があると指摘された。

残すは菅田将暉と有村架純だが…

鈍感な瞬太は、つむぎの想いを知って動揺。つむぎのためにできることを必死に考え、サプライズをされてみたいと漏らしていたつむぎに、不意にキスをした。こうして結ばれた2人だが、そうすると残りは春斗と里穂子ということに。第7話では、2人の距離が縮まるようなシーンもあったのだが、ネット上では

《このドラマは恋愛より人間愛だけでいい気がする。奈津美と潤平だけでカップルは十分》
《春斗と中浜さんは何となくくっついて欲しくない。あの2人は恋愛とか抜きにして、微妙な距離感で酔ったときだけ本音を言い合えるままでいて欲しい》
《春斗と中浜さんはくっついても絶対長続きしない。春斗がいちいちキレて喧嘩しそう》
《喧嘩したら里穂子が一方的に反省して謝っての繰り返し…想像するだけで辛いから芸人とファンの関係でいいや》

など、2人のカップリングに反発する声があがっている。

2人の関係をどう描き切るのかで、作品の評価も大きく変わりそうだ。

【あわせて読みたい】