『トリニク』ダレノガレ明美の好感度“V字回復”?「ギャップが最高」

『トリニク』ダレノガレ明美の好感度“V字回復”?「ギャップが最高」 

(C)まいじつ 

6月1日放送の『芸能界常識チェック~トリニクって何の肉!?~』(テレビ朝日系)をきっかけに、ダレノガレ明美の好感度が急上昇しつつある。

番組では、出演者に抜き打ちで皿の洗い方をテストした。『Hey!Say!JUMP』の八乙女光は「お兄ちゃんから教えてもらった」としてきれいに洗って合格したものの、『AKB48』の柏木由紀はすすぎが甘く泡を残すなどして「常識なし」と判定。115リットルもの水を浪費し、司会の『ダウンタウン』浜田雅功から「やってること、石油王やで」とやゆされてしまった。

ダレノガレ明美が「常識あり」判定を連発

ボディビルダーの横川尚隆も皿に水垢を大量に残してしまった。〝めるる〟こと生見愛瑠は「常識あり」、『タカアンドトシ』のタカは不合格で、ダレノガレの番に。「私、めちゃくちゃ食器洗うの好き」というダレノガレは皿の汚れをキッチンペーパーでふき取り、スポンジに油がつかないようにと汚れの少ない食器から洗い始めた。

父親から皿洗いを厳しくチェックされていたことを明かしたダレノガレは「常識あり」と判定。皿洗いに挑戦した7人の中では使った水の量が最も少なく、柏木の10分の1の水量できれいに皿を洗いきる。ダレノガレは「5歳ぐらいからお手伝いで皿、洗ってた」と胸を張った。

以前、同番組で、魚の食べ方のテストでも「常識あり」と判定されていたダレノガレ。過去、クイズ形式がメインだった同番組では珍答を繰り返してひんしゅくを買っていたが、番組形式が変わった今、親からきちんとしつけられて育てられていることが判明し、視聴者は考えを改めているようだ。

《5歳からお手伝いで皿洗いしてたダレノガレ明美さん素晴らしすぎる》
《皿洗い見てちょっと見直した》
《めるるとかダレノガレは、この番組見てると厳しく(悪い意味ではなく)育てられてきたのがなんとなく分かる》
《最近自分の中でダレノガレ明美さんのイメージが変わりつつある…》
《ダレノガレこれは好印象やね(当たり前のことやってるだけだが)》
《ダレノガレの家事出来るギャップ最高だなー 美人すぎる》

この調子でイメージアップを図りたいところだろう。

【あわせて読みたい】