松田龍平に死亡フラグ?『まめ夫』意味深な表情に心配「病んでるよね…」

松田龍平に死亡フラグ?『まめ夫』意味深な表情に心配「病んでるよね…」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月1日、松たか子の主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)の第8話が放送された。一部視聴者の間では、とある登場人物の行く末が心配されている。

主人公の大豆田とわ子(松)は、これまでに3回結婚して3回離婚した〝バツ3〟女性。建設会社の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。田中はレストランのオーナー兼ギャルソン、2番目の夫・佐藤鹿太郎(角田晃広)は器が小さいファッションカメラマン、3番目の夫・中村慎森(岡田将生)は、とわ子の会社の顧問弁護士で理屈っぽいひねくれ者。3人の元夫はとわ子のことを〝好きで嫌い〟なようで…。

ドラマの第1部では、とわ子の親友・かごめ(市川実日子)が突然死するという衝撃の幕切れとなり、第7話から突入した第2部では、その1年後が描かれている。

とわ子が社長を務める建設会社「しろくまハウジング」が外資系ファンドに買収されそうになっているのだが、なんとそのファンドの代表は、とわ子が朝のラジオ体操でたびたび見かける男・小鳥遊大史(オダギリジョー)だった。

後追いを匂わせる八作(松田龍平)に心配の声

第8話では、仕事場では敵対しながらも、プライベートでは心を通わせていく、とわ子と小鳥遊の姿が描かれた。その一方、八作はずっと、とわ子に何かを言いたげでタイミングを逃し続けている様子。八作1人のシーンでは、なにか思いつめたような暗い表情をしており、ネット上では、

《八作病んでるよね、あと追わないといいけど》
《八作目が死んでない?泣 誰か気にかけてあげて》
《ハッサクが死にそうで怖い!》
《何か危ういよね、死ぬとは思わないけど…》
《八作がふと自殺しそうで怖い。このご時世にそういうのはないと思うけど…》

といった心配の声があがっている。

「とわ子と八作が離婚した原因は、八作が本当はかごめのことを好きだったからだと判明しています。かごめが死んで以降、八作はとわ子よりもショックを引きずっているような様子であるため、視聴者の心配が募っているのでしょう」(芸能記者)

とはいえ、公式サイトの次回予告では、《八作がプロボウラーと結婚することになった》という驚きの情報が。とわ子に切り出したかったのは本当に再婚のことなのだろうか。次回が待ち遠しい。

【あわせて読みたい】