『水ダウ』ジローラモへのドッキリで大事故「怖い」「ピリついた」

『水ダウ』ジローラモへのドッキリで大事故「怖い」「ピリついた」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

タレントのパンツェッタ・ジローラモが、6月2日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。ドッキリの仕掛け人に、怖い態度を見せつけて視聴者を戦慄させた。

『鬼越トマホーク』の2人がドッキリ企画をプレゼン。ドッキリ内容は、「鬼越」お得意の〝ケンカ芸〟を、マネジャーたちが芸能人の前で実演するというもの。仲裁に入った芸能人にマネジャー2人が暴言を吐くと、どんな反応をするのか検証した。

ターゲットとなったジローラモに、新人マネジャーが「お前、日本でのイタリア人のイメージめちゃくちゃ下げてるぞ!」と手筈通り叫ぶと、ジローラモは即座に「殴ろうか?」と詰め寄り、顔を突き合わせた。

さらに担当歴2年というマネジャーが、「本当は思ってないと思うんですけど」とフォローした後、「女好きなのはいいんですけど、石田純一みたいにバッドエンドになってほしくないなって思ってるだけだと思います」と悪口を付け足す。

ジローラモの「殴ろうか?」発言に戦慄…

するとジローラモは笑顔を見せ「(このマネジャーは)新人ですか?」と問い、「僕の人生の中でも初めてだよ。ホリプロの人たち、ケンカするの」と口に。「偉いさんたちがそういう話、聞いたらクビになっちゃうんじゃない?」と心配し、新人マネジャー役の仕掛け人の肩に手を置き、「おいしいご飯を食べに行こう!」と声をかけて場を収めた。

どうやらジローラモは「鬼越」のネタを知らなかったようだ。最後は大人な対応を見せたジローラモだったが、視聴者は「殴ろうか?」発言を聞いて怖がっていた。

《今日の水ダウ、ジローラモの「殴ろうか?」が個人的MVP。めっちゃピリついてた》
《ジローラモの殴ろうか?はLINEスタンプ行きでしょ》
《芸人以外のジローラモとかを怒らせたり、困らせたりするドッキリヒヤヒヤするから苦手だ》
《いや、ジローラモ草 殴ろうか?は怖いわ笑笑 最後平和に終わって良かったぜ》
《水曜日のジローラモなんか怖い一面見せてくるの何?》
《元ネタ知らないジローラモにやっちゃダメでしよ!笑》

陽気なジローラモにも当然、怒りのスイッチがあるということだろう。

【あわせて読みたい】