熊田曜子“夫の逮捕”後にYouTube撮影? したたかな同情商法に非難

熊田曜子“夫の逮捕”後にYouTube撮影? したたかな同情商法に非難 

(C)まいじつ 

タレントの熊田曜子が6月2日、自身のYouTubeチャンネルを更新。〝銀座のママ〟に変身した姿を披露したが、ネット上では厳しい声があがっている。

熊田は、総工費5億円という東京・銀座の一流クラブ『Nanae』に和服姿の〝ママ〟に変身して出勤。同店とのコラボ企画として、なかなか一般人では見ることのできない、きらびやかな夜の世界を紹介した。

「同店を経営する菜々江ママこと唐沢菜々江さんは、ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系)やバラエティー番組『マツコの知らない世界』(TBS系)など、数々の番組に出演する有名ママです。最近ではユーチューバー・てんちむがキャストとして入店したことが話題になりましたね。今回は熊田のYouTubeチャンネルとのコラボ企画ということで、広告がらみの案件でしょう。さすがタレントということもあり、和服を見事に着こなした熊田ですが、一方で、プライベートでは夫のDV問題や離婚騒動が勃発しており、本来であれば、のんきに動画を投稿している場合ではないはずです」(ネットニュースサイト編集者)

不倫疑惑を“スルー”する熊田曜子に呆れ声

この動画に、ネット上では

《この人、すべて計算尽くで動いているように見えてしまう。よくこのタイミングでこんな動画アップできるよな》
《DV問題で世間の同情を集めている今、YouTubeで稼げるチャンスだと思ってるのかもね》
《旦那だけが悪者にされてたけど、熊田もおかしいわ。離婚うんぬんで家庭が大変な時に何考えてこんな動画アップしてるんだろ》
《DVされて悩んでいる人が普通、すぐにこんなことできないよ。芸能人で一番大切な顔に傷がついたはずなのに大丈夫なの? やってることが自己中過ぎて嫌悪感しかない》
《不倫の話が公になって風向きが変わってきたら3人の子ども達を最後の切り札にお涙頂戴でくるでしょうね。もう生活する為に頑張ってますアピールしかないだろうな》

などと、非難轟々だ。

関係者の話によると、今回の動画撮影は、夫によるDV逮捕が明らかになった5月21日以降に撮影されたという。どんな理由があれ、奥さんに手を上げてしまった夫に非があるのは間違いない。しかし、「夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになった」などと、世間の同情を集めた裏で銀座を闊歩していたというのだから、もはや呆れるしかないだろう。

現在、動画は28万回以上再生されているが、約3分の1が〝低評価〟となっている。〝悲劇のシングルマザー〟として出直す予定だった熊田に、本当の悲劇が訪れるのも時間の問題かもしれない。

【あわせて読みたい】