『三四郎』小宮浩信の“相方愛”に感動の涙…「カッコ良すぎる」「最高に尊い」

『三四郎』小宮浩信の“相方愛”に感動の涙…「カッコ良すぎる」「最高に尊い」 

(C)ViChizh / Shutterstock

『三四郎』の小宮浩信が、6月2日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でドッキリにかけられた。この時、相方・相田周二に対する愛情を滲ませたとして、一部では感動も広がったようだ。

今回検証された「説」は、「突然マネージャーから鬼越トマホークの『うるせえなぁ!』のくだり食らったら、意外とシリアスな状況になっちゃう説」。人気コンビ『鬼越トマホーク』の持ちネタである〝ケンカを止めに入った芸能人に的確で辛辣な意見を浴びせる〟というくだりを、ターゲットのマネージャーで行っていく。

「鬼トマ」の事前予想で「男尊女卑がすごい」と評された小宮は、打ち合わせとして案内された部屋に入り、マネージャー2人のケンカを目の当たりに。しかし、男尊女卑思想の現れなのか、女性マネージャーと男性マネージャーが取っ組み合う様を見て、止めに入るどころかニヤニヤと眺めている。

その後も薄ら笑いを続けると、しばらくして「どうしたの?」と止めに。ここでマネージャーが、「うるせぇなぁ! お前中途半端にできるやつ気取るから、出川とか狩野みたいになれねぇんだよ!」と、同じ事務所のイジられキャラ、出川哲朗と狩野英孝を引き合いに小宮を罵倒する。続けて、女性マネージャーが「できるやつ気取ってる割に『M-1』ラストイヤーで歌ネタやってめっちゃスベってたんで、何も考えずにただイジられていればいいって思ってるだけだと思います」とさらなる解説を加え、ここでネタばらしに。「鬼トマ」坂井良多が「狩野さんとか出川さんとか、見てください先輩。どんだけ全力でやってんすか」と指摘すると、小宮は「あそこ追ってねぇから俺」と返した。

相方思いな小宮の発言に列島中が感動

さらに、小宮は「出川さんと狩野さんと違うのは、相方がいるんだよ」とも返答。これに坂井が「いないようなもんですよ」とツッコむと、なんと小宮は表情をこわばらせながら、「そんな事言わせんなよ、お前」と不愉快そうな顔をする。ここで思わず笑うマネージャーにも、「マネージャーも笑うな」と怒りをあらわにした。

確かに、相田は「じゃない方芸人」として影が薄く、TV出演のオファーも小宮のピンばかり。その格差は歴然だが、それでも相方を馬鹿にされて怒ったことに、視聴者は

《小宮カッコ良すぎる》
《涙止まらなくなった》
《割とマジギレしてたとこに、グッと来ました》
《ちょっと待って? 最高に尊いもん見たぞ?》
《相田さんを思う気持ちが素敵過ぎたな》

などと絆を感じたのだった。

女性マネージャーを見下す一方、相田には深い愛情を見せた小宮。炎上だけには気をつけてほしい。

【画像】

ViChizh / Shutterstock

【あわせて読みたい】