声優・平野綾『オトラクション』出演で“美貌”が話題「かわいくてビビる」

声優・平野綾『オトラクション』出演で“美貌”が話題「かわいくてビビる」 

(C)Master1305 / Shutterstock 

声優・タレントの平野綾が、6月1日に放送された『オトラクション』(TBS系) に出演。その近影がファンを喜ばせたようだ。

平野は子役として活動したのち、2006年にアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』で主演を務め、そのルックスと相まって「かわいすぎる声優」として大ブレーク。2010年ごろからは一般のバラエティー番組にも出演し始め、一時はフジテレビが自社の看板番組として鳴り物入りでスタートさせた『ピカルの定理』レギュラーも務めていた。

「2010年、平野は声優からバラエティータレントへと路線を変更。一般ウケを狙ってオタクをふるいにかけ、『グータンヌーボ』(フジテレビ系)では過去の恋愛遍歴を赤裸々に暴露しました。こうした活動でオタクを切ることには成功したのですが、思いのほか一般人気は上がらず、バラエティー出演も徐々に減少。数年後、再び『ハルヒ』の栄光にすがった仕事をするも時すでに遅く、気付けば、どの層からも必要とされない中途半端な存在になってしまいました」(芸能ジャーナリスト)

久しぶりでも平野綾の美貌は変わらず

TV進出が失敗に終わって10年近くが経った今、「オトラクション」でその姿を久しぶりに見せた平野。33歳となった現在も、インナーカラーの入ったボブや明るいオレンジ色のワンピースを着こなす姿は、かつてのハツラツとした印象そのものだ。

消えてもなお元気そうなこの様子に、ファンもひと安心した模様。ネットには

《平野綾がテレビ出てる! 凄い久しぶりに見た!》
《控えにいる平野綾ちゃんがいちいちかわいい》
《あわあわする平野綾さんかわいい》
《平野綾ちゃんがずっとリアクションかわいいので定点カメラ欲しい》
《平野綾さんがやたらとかわいくてびびってる》
《また平野綾さんをテレビで見かける様になってとても嬉しい》

など、好意的な反応が広がっていった。

現在はミュージカルなど舞台を中心に活躍する平野。かつてのような声優や歌手・タレント活動に戻るつもりはないのだろうか。

【あわせて読みたい】