ドラマ『古畑任三郎』が未来予知…27年前の作品に藤井聡太二冠が登場!?

ドラマ『古畑任三郎』が未来予知…27年前の作品に藤井聡太二冠が登場!? 

(C)まいじつ 

心不全のため死去した俳優・田村正和さんの追悼として、フジテレビでは6月3日から9日まで彼の代表作『古畑任三郎』傑作選が放送されている。そこで棋士の藤井聡太王位・棋聖に似た人物が登場し、ネット上で大きな反響を呼んでいるようだ。

注目を集めたのは、3日放送の回。歌舞伎俳優・十代目坂東三津五郎さんが〝坂東八十助〟時代にゲスト出演した「汚れた王将」というエピソードだ。棋士の米沢八段(三津五郎さん)が、対局を終えた日の夜に立会人・大石(小林昭二さん)を殺害。田村さん演じる古畑任三郎と対決するというストーリーだ。

作中では、将棋のタイトル戦の挑戦者として米沢八段が〝竜王〟と将棋の対局を行う一幕が。この対戦した竜王こそ藤井二冠にソックリの人物で、あどけなさの残る見た目も表情も瓜二つ。しかも髪の毛の長さもほとんど同じだった。

藤井棋士の出現を数十年前から予知!?

偶然とは思えない藤井二冠に似た人物の登場に、視聴者も仰天。同作は1994年に放送されたタイトルだったため、ネット上には、

《古畑に出てくる八十助の将棋の対局相手が藤井聡太くんにそっくりでビックリ》
《古畑任三郎で将棋棋士が犯人の回みてるけど、対局相手が藤井二冠にそっくりだ。すげーな》
《古畑任三郎の棋士の回、若い棋士、藤井聡太くんみたいやん。彼が産まれる前の作品だろうに…!》
《古畑任三郎、将棋の話で藤井聡太みたいな人出てて凄いな》
《犯人との将棋の竜神戦の対戦相手 藤井聡太に似てるのは予言か》
《古畑将棋回はじまった。25年以上前の作品なのに、相手棋士のモデルが藤井棋聖に見える》

などと驚きの声が続出している。

「第30期竜王戦でプロデビューを果たした藤井棋士は、現在〝第34期竜王戦〟の真っ最中です。竜王の称号を手にするための大事な対決ですが、偶然にも再放送のドラマで〝竜王〟に挑むソックリさんが登場。視聴者が藤井王位・棋聖が竜王の座に就く〝未来予知〟と思ってしまうのも無理はありませんね」(芸能ライター)

果たして今回の放送は、本当に予知になってしまうのだろうか。藤井二冠の結末も見届けたい。

【あわせて読みたい】