『かまいたち』山内“リフォーム費500万円”の豪華浴室を公開「めちゃ憧れる」

『かまいたち』山内“リフォーム費500万円”の豪華浴室を公開「めちゃ憧れる」 

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

今や超売れっ子芸人となった、お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司が、自身のYouTubeチャンネルで自宅バスルームを公開した。その懐具合が滲んだ売れっ子らしい豪華さに、視聴者は度肝を抜かれたようだ。

動画投稿があったのは6月3日。スカルプシャンプー『CLEAR』とのコラボにより、シャンプーのレポートと併せてバスルームを紹介することになった。ドアを開けると、白と黒を基調とした洗面所が。洗面台は蛇口を捻らずとも自動で水が出るタイプで、いきなり高級感を感じさせる。

いよいよ風呂場へ入ると、大理石調の壁や黒と白のバスタブなど、相変わらずなんとも豪華。さらに、触れただけで明暗を調整できるスイッチも備え付けられており、山内は「ムーディーにもできる」と胸を張る。

リフォーム費500万の超高級バスルーム

その横にあるのは、Bluetoothと連動し、天井のスピーカーから音楽が流せるスイッチ。さらには、湯船にマイクロバブルを放出させる機能もついており、家庭のバスルームとは思えない驚きの連続だ。

風呂のリフォーム費用には500万ほどかかったとのことだが、なんとも勝ち組としか思えないその設備の数々は、彼が売れっ子であることを如実に表わすものに。視聴者もこれには、

《お風呂にお金かけるのは、日本人として正しい使い方だと思う!》
《凄いキレイでおしゃれなお風呂場を毎日使っているのは妬ましい》
《めっちゃ良いし憧れるけど何処となく溢れるラブホ感w》
《めちゃくちゃ羨ましいバスルーム! 音楽聴けるのとか最高すぎる》
《7年後には大阪戻るとは思えないくらいマンションすごくなっていく…》
《とっても素敵なバスルームですね。憧れですね、ルームツアー》

など羨望の眼差しを止められないのであった。

先月下旬、相方・濱家隆一と共に新型コロナウイルスに感染した山内。すでに〝完全回復〟しているとのことなので、ゴージャスな浴室を思う存分に満喫してほしいものだ。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】