東出昌大と“絶交した”人気俳優が明らかに!?「許せない」と怒った理由

東出昌大と“絶交した”人気俳優が明らかに!?「許せない」と怒った理由 

(C)まいじつ 

2020年1月に『週刊文春』で不倫が発覚し、イメージの悪さから、すっかり表舞台から消えてしまった俳優の東出昌大。先日には前妻・杏との離婚に関する養育費問題も発覚した彼が、親友の俳優からも絶縁されていたことが判明した。

モデルの唐田えりかと不倫関係に陥った他、杏へのモラハラなどもあり、昨年8月に離婚が成立した2人。以降、目立った進展は報じられてこなかったが、5月末の『女性セブン』にて、養育費に関する呆れた実態が明るみに出た。

「記事は何日かに分けて複数掲載されたのですが、なんと東出は未だ杏へ養育費を支払っていないとのこと。提示した額も子ども1人あたり1万円、3人で3万円と、不当な値段であると明らかにされています。そしてこれに関し、5月28日放送の『おはよう朝日です』(ABCテレビ)に出演した芸能レポーター・井上公造氏は、同報道の驚くべき裏事情を明かしました」(芸能記者)

養育費のネタ元は東出の知人とのことだが、世間では「なぜプライベートなことを外に漏らすのか」と知人への批判も噴出。井上氏はこれに対し、番組内で「周りの友人なんかにぽろりぽろりと言っていることを、周りから呆れられて、それが評判として広がり『女性セブン』の耳に入ったというのが実情だと思う」とコメントしたのだ。

親友の正体を解き明かすと…

さらに、不倫がきっかけで親友だった俳優と絶縁したのだという。

「井上氏は『実はね、親友からも絶縁状というのがありまして…』とコメント。そして、『すごく仲のいい役者仲間がいるんです。その役者仲間がいろいろ面倒見たり、相談乗ってたんですよ』『ところが、東出さんが唐田さんと不倫した時、杏さんには「○○と会ってくる」と、その人の名前を頻繁に使ってた。名前を使われた親友は、杏さんとも面識ありますし「これは許せない」となっちゃったわけです』と、東出が親友の俳優から絶縁されたと明かしたのです」(前出記者)

この〝親友〟の正体だが、さまざまな点から推理すると、その正体が浮かび上がるという…。

「高良健吾です。高良と東出は高校生の時にモデルのオーディションで出会い、10年後に日本アカデミー賞の受賞式で再会。15年には大河『花燃ゆ』(NHK)で初共演し、雑誌で対談するなど、良き仲間でライバルといった熱い関係でした。杏とは10年公開の映画『BANDAGE』で共演歴があるほか、かつて交際が発覚した黒島結菜が、杏を先輩として慕っていたという共通点も。こうした点から察するに、親友は高良で間違いないでしょうね」(週刊誌記者)

家庭・親友と、大事な存在を立て続けに失った東出。なんとも気の毒な気もするが、全ては自業自得だろう。

【あわせて読みたい】