岡副麻希がイケメン水泳選手と破局! 別れの理由はスペックの違い?

岡副麻希がイケメン水泳選手と破局! 別れの理由はスペックの違い? 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの岡副麻希と競泳男子・中村克が破局していたことが判明し、ファンがザワついている。

2人は2019年11月に写真週刊誌『FRIDAY』が交際をスクープ。このときはまだ交際3カ月で、岡副が中村のマンションへ頻繁に出入りし、〝半同棲〟状態だった。一時は結婚も視野に入れているとウワサされていたが、関係者の話では、結婚を望む岡副と7月に東京オリンピックを控える中村にすれ違いが生じ、中村から別れを切り出したという。

「周囲の話では完全に岡副が振られたようですね。中村は東京五輪でもメダルが期待される日本のエースで、身長183センチのイケメン。女性ファンもかなり多く、超モテモテです。一方の岡副は、一時、日焼けした肌をしていたことから、その容姿が注目を集めました。自身のインスタグラムでは、たびたびY字や180度開脚を披露するなど、身体の柔らかさが自慢ですが、残念ながら話題になるのは柔軟性ばかりで、肝心のキャスターとしての仕事は『SUPER GT+』(テレビ東京系)のパドックレポート程度。実態はキャスターもできるグラビアアイドルといったところ。中村ならば、その気になればキー局の女子アナを落とすことも可能でしょうから、なにも岡副にこだわる必要はないでしょう」(スポーツ紙記者)

岡副麻希は“スキル”を磨く必要がある?

この報告に、ファンからは

《結婚してから価値観の違いに気付くより全然いいじゃん。お互いまだまだいい出会いがあるよ》
《どちらの考えもわかるよね。まあ、スポーツやってる人と結婚するのも大変そうだしよかったんじゃないかな》
《結婚に関しては本当にタイミングの問題だし仕方ないのでは?》

などと、擁護の声があがっている。しかし一方で、普段の岡副の仕事ぶりを見ているネット民からは

《フリーアナウンサーと言ってもニュースを読んでいるの見たこと無い。スタイルの良さを自慢しているだけの人だよね》
《いつからアナウンサー扱いになってんの? レポートが上手いわけじゃないし、本人はいい男を早めにゲットしたかっただけなのでは?》
《お似合いかと思ったけど、実際はかなりの格差があったね。中村はもっといい人が余裕で見つかると思う》
《インスタで露出し過ぎて、彼もさすがにこりゃ先が怖いと感じたのかもね。理解ある方ならと思うけど、そんな簡単な問題でもないね》

などと、岡副に厳しい意見が相次いでいる。

岡副には厳しい結果となってしまったが、今後はアナウンス力を養って中村よりもいい男をゲットし、見返すしかないだろう。

【あわせて読みたい】