『BUMP OF CHICKEN』不倫メンバー復帰に批判!「私は無視する」

『BUMP OF CHICKEN』不倫メンバー復帰に批判!「私は無視する」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

不倫騒動で、昨年から活動を休止していた人気ロックバンド『BUMP OF CHICKEN』ベース〝チャマ〟こと直井由文が、6月6日に公式サイトにて活動再開を発表。しかし一部ファンは未だに直井を許せないようで、ネット上で批判の声があがっている。

公式サイトには「活動を休止しておりましたBa.直井より、リスナーの皆様と関係各所の皆様へ。」と題されたニュースが掲載された。そこには6月7日放送のラジオ『BUMP OF CHICKEN PONTSUKA!!』(bayfm)への出演情報と共に、直井から「関係各所の皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまった事を改めて謝罪させて頂きたいです。本当に申し訳ございませんでした」といった謝罪文が。

他にも「報道当初は自分の未熟さ、弱さから事実に向き合う事が出来ず、一人での時間を過ごしていました」「いつの間にか、当たり前に思ってしまっていた日々の中で、そういった事を考える事を自分は忘れてしまっていたのだと思います」「叶うなら、もう一度BUMP OF CHICKENの看板を背負う人間として生きていきたいと切に思いました」などと〝ポエム調〟のメッセージが綴られていた。

「謝罪文だけではなく、9カ月ぶりの復帰となったラジオ内でも直井は謝罪しています。冒頭の約10分にわたって1人語りの謝罪が繰り広げられ、メンバーへの感謝の気持ちも告白。合わせて音楽活動への専念やラジオ出演の自粛についても語っていました」(芸能ライター)

反省しても纏わりつく“不倫”の二文字

直井の復帰に歓喜の声があがる一方、やはり〝不倫〟を許せないファンも多いようだ。ネット上には、

《3人がそれで良いなら復帰には口を出さないけれど、私はチャマを無視するよ。たぶんインタビューとかも彼の発言を飛ばして読むし、MCされても心に留め置かない》
《チャマ戻ってこないでほしい私は少数派か。うまいサポートメンバーを入れて欲しい》
《BUMPの音楽は素晴らしい。しかしそれは藤原基央の才能あってこそ。正直、チャマに関しては藤原基央と幼馴染でラッキーだった人くらいの印象》
《下手なポエムみたいな謝罪文読んで、やっぱり不倫できる人ってこういう自分大好きメンタルなんだろなって思う》
《ミュージシャンの不倫くらい何とも思わんけど、作詞も作曲もできなくて藤原基央の音楽活動の足を引っ張った事は許せんね》
《不倫は家庭の話なので、他人には関係ないんだろうけど、バンドのイメージをブチ壊すほど無責任なことしたのが問題だよね》
《不倫はアーティストとして別に驚かないけど、コメントがダサい。ファンとして残念》

などと厳しい意見が続出している。

恐らくファンは、ただの不倫ならば許していたのかもしれない。しかし直井はファンに手を出した挙句、コスプレを要求したため、彼の非道が脳裏に焼き付いて仕方がないのだろう。相当の誠意を見せない限り、一度離れたファンに許してもらうことは難しそうだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】