加藤綾子に元カレを奪われた“人気女子アナ”とは…?「気の毒」と同情殺到

加藤綾子に元カレを奪われた“人気女子アナ”とは…?「気の毒」と同情殺到 

(C)まいじつ 

フリーアナウンサーの加藤綾子が、年商2000億円のスーパーマーケットチェーン『ロピア』の2代目社長・高木勇輔氏と結婚したことが大きな話題になっている。

加藤のもとには連日、友人や関係者から祝辞が寄せられているというが、一方で〝苦々しい〟思いをしている女子アナもいるようだ。

「6月8日配信の『FRIDAYデジタル』では、高木氏がかつてTBSの出水麻衣アナと交際していたことを伝えています。出水アナは2015年6月、仕事帰りに東京・青山で高木氏とデート。寿司屋で夕食を済ませたあとにタクシーの車内でキス。さらに高木氏のマンションの前で10分近く抱き合いながらキスするなど、ところ構わずキスしまくる姿が目撃されています。結局、その後、2人は破局してしまいましたが、元交際相手が乗り換えたのがカトパンというのですから、本人も複雑な思いでしょう」(週刊誌記者)

しかも、出水アナが他の女子アナに〝男を取られた〟のは、今回が初めてではないというのだから、穏やかではない。

出水麻衣アナは“男運”がない?

「実は出水アナは高木氏との〝路チュー〟から遡ること5年前、創業104年の老舗企業『竹村総合設備株式会社(元株式会社竹村コーポレーション)』の今福浩之社長との深夜キスもフライデーされているんです。このときは、知人を交えて都内の高級イタリアンレストランで食事。店を出た後、2人は住宅街へと歩き始め、暗がりで繰り返しキス。その後、男性の自宅マンションへと消えていきました。出水アナは今福氏との結婚を真剣に考えていたといいますが、なぜか続報は出ず、その後、今福氏はフジテレビの椿原慶子アナと結婚しました。奇しくも椿原アナは加藤アナと同期の2008年入社。出水アナは2006年にTBSに入社していますから、局は違えど、2人の後輩に男を取られたことになります」(同・記者)

そんな出水アナに対して、ネット上では

《出水アナはまたしてもフジテレビの女子アナに持っていかれて気の毒。高木氏もいかにも遊び人っぽいけど…》
《カトパンと椿原さんは同期でとても仲良しみたいだけど、どちらも出水アナの元彼繋がりという。偶然といえど変な縁だな…》
《出水さん、アナウンス力はしっかりしているのに男女関係は何か前座みたいでかわいそう》

などと、同情の声があがっている。しかし一方で、交際していた男性がどちらも会社の2代目社長だったことから、

《大金持ち、高学歴で相手を選ぶと、手放すものも多い。世の中完璧にはいかないでしょ》
《金があれば裕福な生活は出来るかもしれないけど、金では買えない幸せもあると思う。交際してても不満は溜まるだろうね》
《優良物件はやりたい放題というのは当たっているんじゃないか? もうちょっと見る目を養った方が…》

などと、厳しい指摘も飛んでいる。

いずれにしても、狙っていた男を次々と後輩に奪われてしまったのだから、本人も心穏やかにはいられないことだろう。

【あわせて読みたい】