『さんま御殿』四千頭身を無視!? 出番の少なさが話題「一言も喋ってない…」

『さんま御殿』四千頭身を無視!? 出番の少なさが話題「一言も喋ってない…」

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

6月8日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、お笑いトリオ『四千頭身』の後藤拓実がゲスト出演。大舞台でのソロ出演にも関わらず、あまりの〝出番の少なさ〟がネット上で話題を呼んでいる。

この日の番組では「若くして売れた早咲き20代VS泥水すすった下積み長い苦労人」と題し、俳優の仲野太賀、モデルの〝めるる〟こと生見愛瑠、〝みちょぱ〟こと池田美優らと共に、後藤は〝早咲き20代芸能人〟として参戦。また苦労人側にはタレントの朝日奈央やお笑いユニット『おいでやすこが』といった面々が登場し、「なかなか理解してもらえない私の苦労」などのトークを展開していく。しかし後藤には一切スポットが当たらず、スタジオでもほとんど蚊帳の外。時折スポットが当たる一幕もあったものの、別の出演者と明石家さんまによって番組は盛り上がりを見せていた。

後藤拓実が喋らないのもキャラの一つ?

出番の少ない後藤の存在に、視聴者たちもすぐに気が付いたよう。ネット上には、

《四千頭身の後藤、ここまでエピソードトークないのって地味にヤバいような》
《四千頭身どうした? トークなしか》
《四千頭身の後藤まだ一言も喋ってないwww》
《今日のさんま御殿、四千頭身の後藤必要なくないか》
《四千頭身の後藤、全然振って貰えなくて観てるほうが気になる。テレビなんだからちゃんと振って欲しいわ》
《『ちゃんと後藤に話ふってあげて!』ってコメントもあるけどふってるけど、面白くないから切られてるという考えはないんだろうか。後藤に限らず、さんま御殿はオンエア上全然話さないで終わっちゃう人ザラにいるよね》

といったツッコミが続出。一部の過激な後藤ファンに対しても厳しい声があがっていた。

結局番組では終盤にようやく、後藤が〝大河ドラマ〟のオーディションを受けたエピソードを披露する一幕も。番組内でそこまで話題は広がらなかったが、少なからず出番はあったようだ。しかしファンたちからすれば、この一幕では物足りなかったのかもしれない。

【あわせて読みたい】