熊田曜子とマリエはソックリ!? どちらの騒動も「やり方がズルい」

熊田曜子とマリエはソックリ!? どちらの騒動も「やり方がズルい」 

(C)まいじつ 

夫のDVと自身の不倫疑惑で世間を騒がせているタレント・熊田曜子が〝マリエ化〟したと話題になっている。

今回のDV事件が明らかになったのは5月21日のこと。発覚当初は、熊田に対して同情の声が多く寄せられていたが、その後、6月1日発売の写真週刊誌『FLASH』で熊田の〝不倫疑惑〟が報じられ、さらに6月10日発売の『週刊文春』に〝不貞の証拠〟を暴露されたことで、いっそう論争が激化している。

夫が暴力をふるったことに対し、熊田への擁護を示す人もいるが、一方で熊田に〝不信感〟を募らせる人が続出しているようだ。

「熊田は、夫が逮捕されてからも東京・銀座の一流クラブ『Nanae』で和服姿の〝ママ〟に変身して出勤する動画をアップしたり、タレント・勝俣州和のYouTubeチャンネル『勝俣かっちゃんねる』で、唐突にDVDのロケ先で業界人に口説かれた過去を暴露していたりと、能天気な行動を続けています。動画内で熊田は、DVD制作会社の幹部が、撮影と夕食の間に熊田が宿泊したホテルの部屋にプレゼントを届けにきて、『チューしてくれる?』と口説いてきたことなどを明かしましたが、今回の一件を〝完全スルー〟して今さらこのようなことを告白しても、同情も共感も呼ばないでしょう」(芸能記者)

都合が悪くなると“黙秘”を続ける熊田曜子

熊田の暴露に、ネット上では

《この人はいま他人の事を暴露してる場合じゃないでしょ。暴露される側になってるのに。神経図太いね》
《売れてる時は何も言わないくせに、困ってきたら暴露ですか。もっと早く言えばいいじゃん。やり方がズルいわ》
《この流れ、マリエ出川騒動の時と同じ雰囲気を感じる。どうしてこういうタレントに限って暴露話をするのかな?》
《ペニオクの件もあるし、夫DVで逃げ切る気だろうな。不倫についても早く釈明してください》

などと、非難の嵐が吹き荒れている。

「インスタグラムの生配信で〝枕営業〟を訴えたマリエも、その後はだんまりを決め込み、予定していた暴露本の発売もお蔵入りになったようです。『私は嘘をつきません』などと強気の姿勢を見せていましたが、証拠がない以上、発言は空回りするばかり。開き直ったのか突然、水着カットを公開しましたが、世間からは冷たい目で見られています。熊田もDVの音声を公開するなど、先手を打っているのかもしれませんが、ネット上では《録音されているのが分かっているのなら、有利になるよう仕向けるのは簡単》などともっぱらです」(同・記者)

被害を訴えれば訴えるほどに、世間から白眼視されている熊田。両者の言い分は連日メディアに取り上げられており、〝カオス状態〟となっているが、果たして今回の騒動はどのように収束するのだろうか。

【あわせて読みたい】