ナイナイ岡村隆史が“頭髪の悩み”を告白!「頭に粉を振った」撮影秘話も暴露

ナイナイ岡村隆史が“頭髪の悩み”を告白!「頭に粉を振った」撮影秘話も暴露 

(C)まいじつ

6月9日に都内で『Dクリニック新CM発表会』が開催。お笑いコンビ『ナインティナイン』の矢部浩之と岡村隆史、『FUJIWARA』の原西孝之と藤本敏史の4人が登壇し、CM撮影のエピソードや〝頭髪〟に悩んだ過去の思い出を語った。

『Dクリニック』は、頭髪治療において255万人の治療実績を有するクリニック。同CMは2年前より『ナインティナイン』の2人が務め、6月9日より新作の『熱唱』篇がスタートした。今回は2人がCMソングを熱唱する姿を、巨大クレーンとドローンを駆使し撮影した、大規模な企画となった。

CMの感想について問われると、矢部は「崖で海風がすごかったんですが、出来上がりを見たらかっこよくできてましたね」とコメント。岡村は、「撮影スタッフさんがいるところは、くぼみで風が当たらない。でも僕らが立っているところは普通に風も当たって、前から巨大扇風機も回って、ほこりとか凄かった。歌を歌うときものすごい砂ぼこりで大変やった」と振り返った。

そして今回のCMでも歌った曲のフレーズにもとづき、「さあ立ち上がれ芸人」として『FUJIWARA』の藤原と原西が登場。同曲の〝生歌〟を披露し、会場を盛大に盛り上げた。

ナイナイ岡村隆史が“頭髪の悩み”を告白!「頭に粉を振った」撮影秘話も暴露 

(C)まいじつ

「当時薄毛を気にした?」という質問に対し矢部は、「若いから髪の毛は気にしていなかったです。美意識という意味ではフジモンですね。フジモンは〝モテたい〟が全面的に出てました。オシャレも好きでね」とコメント。それに対し藤本は、「ヒアルロン酸は、あまりの痛さにやめました。でも、今もスキンケアはやっています」と返答。矢部はすかさず「すごい努力家。でも離婚…(笑)」とツッコミを入れた。

「あかん!」と思った当時の“薄毛エピソード”は?

続いて、「薄毛が気になったのは?」という質問に。岡村は、「35くらいかな?『薄毛かな?』って」と答えると、矢部は「濡れる系のロケで『あかん! 海坊主が出てきた』って思いましたもん」と振り返った。

原西は、「岡村さんを見ていてドラマで『髪の毛をいじらないで』って時期があった。ロンブーの勢いを見て、髪の毛の色を変えたら急激に…」と述べると、岡村は「自分で気が付くのも大事。ドラマで上から撮られた時とか。僕は映画を撮っている時にね、『皆さん振りはるんで』って頭に粉を振ってくれた。坂田師匠のテーブルに置いてあるようなのをね。そこが最初の気づき。大きなスクリーンになるたびに振られることが多くて、僕はクリニック行くまでは振ってました。振ってもらってました」と当時のエピソードを告白した。

最後に、岡村は「悩んでいる方は、話を聞くだけも相談にね。有名人の方は窓口になりますし、別の入り口もあります。アテンドさせていただきます」とコメント。矢部は「今の時代は恥ずかしくないですし、暗く悩んでいるのではなく、ちょっと勇気を出して動いてみるのはいかがかな? CMも楽しんでほしい」と笑顔で答え、イベントを締めくくった。

結婚後には、ノロケ話を多く披露している岡村。これからもユーモア全開な話芸で周囲に笑顔を与えてほしいものだ。

【あわせて読みたい】