伊藤健太郎“ファンクラブ”発足に歓喜の声「感謝しかない」「涙が出ます」

伊藤健太郎“ファンクラブ”発足に歓喜の声「感謝しかない」「涙が出ます」 

(C)まいじつ 

昨年10月にひき逃げ容疑で逮捕されて活動を休止していた俳優の伊藤健太郎が、芸能活動再開と共に自身の〝ファンクラブ発足〟を発表。当然のように世間の反応は冷ややかだが、ファンからは歓喜の声があがっている。

6月9日、伊藤は自身の公式ツイッターで【お知らせ】という表題と共に、長文が綴られた画像を投稿。その中では、《伊藤健太郎オフィシャルファンクラブ『GOLONDRINAS(ゴロンドリナス)』を発足します。入会特典として会員様限定雑誌やチケットの先行予約、ファンクラブイベントの開催など、数々の特典をご用意しております》などと告知されていた。

サイトのオープンは6月30日を予定しているようで、会員受付も同日より開始とのこと。さらにファンクラブの発足と同時に写真展の開催も予定されており、《入会申込み、写真展に関する詳細は改めて後日お知らせさせて頂きますので、今しばらくお待ちください》といった文言も。

伊藤健太郎の活動再開は“早すぎる”との声も?

しかし、〝ひき逃げ〟という悪いイメージが未だにつきまとっており、ネット上では、

《芸能界やめないの? ひき逃げだよ? まだ芸能界に居座る気? ひき逃げのイメージついて、悪いイメージしかない》
《FC発足の前にやること山積みでは…?》
《事務所、違約金回収するために必死》
《もうお茶の間受けは難しいから一部の熱心なファンからお金出してもらおうという魂胆?》

などと厳しい声もあがっている。しかしファンは手放しで喜んでおり、

《健太郎くんおかえりなさい! 健太郎くんの誕生日の日に開始するんだね、おめでとう!楽しみです》
《ファンクラブ発足おめでとうございます。待ちに待ったファンクラブ、そして健太郎くんの再スタートのお知らせを頂けて嬉しい限りです》
《健太郎君、お帰りなさい! 事務所の方々のご尽力に只々感謝しかありません。ファンクラブ発足おめでとう御座います。又健太郎君を追いかける事が出来る! 健太郎君への虹の橋が再びかかり、やっと又夢に向かって歩き出す事ができる。本当にお帰りなさい! そして有難う》
《有り難う~御座います。ファンクラブ待ってました。無いと不都合が、有りすぎで… これからも応援してゆきますので、めげずに頑張って下さいネ》
《素敵なお知らせありがとうございます。ファンクラブの設立何より嬉しいです。沢山のファンがどれだけこれを願っていたかと思うと、涙が出ます》
《嬉しいお知らせありがとうございます! しかも、健太郎くんのたくましい表情から人並みではない決意が感じられます。応援し続けます》

といった歓喜の声が続出している。

「伊藤が引き起こしたひき逃げ事件は、今年3月に不起訴処分となりましたが、CMや映画への違約金は約7億9000万円にもなると報じられていました。そのため一部の人から今回のファンクラブ発足は〝違約金回収〟などと言われているようです。確かに現状の伊藤に外部からの仕事がくるとは思えませんので、ファンクラブを主軸に活動していくのは合理的なのかもしれません」(芸能ライター)

ファンクラブ発足を喜んでくれる人たちのために、伊藤は誠意を見せていかなければならないだろう。

【あわせて読みたい】