『今くら』49歳リサ・ステッグマイヤーの“現在の姿”に驚き「めちゃキレイ」

『今くら』49歳リサ・ステッグマイヤーの“現在の姿”に驚き「めちゃキレイ」 

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

6月9日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、タレントのリサ・ステッグマイヤーが出演。久しぶりの人気番組登場で注目を浴びたようだ。

この日のテーマは「タフすぎる平成バラドルたちの生態2021」。平成の時代にテレビで活躍し、その経験で〝タフ〟になったというバラエティータレントが特集された。登場したのは、今お騒がせの熊田曜子や眞鍋かをりといったテーマに違わぬタレントたち。そしてその中で、「伝説の女性MC」としてリサが紹介されたのだった。

番組でも触れられたが、リサは日米ハーフの美貌とインテリキャラを活かし、平成時代に多数のレギュラー番組を獲得するなど活躍。英会話企画や政治家との対談など、才色兼備として活動をしてきた。番組レギュラーで同じハーフタレントのSHELLYも、「憧れだった」とパイオニアとしてリサへの尊敬をあらわにしている。

リサ・ステッグマイヤーの変わらない容姿に称賛

2003年の結婚後、香港やシンガポールなど海外に移住するようになり、出産などもあって徐々にメディア露出が減っていったリサ。今回は久しぶりのテレビ出演となったが、その姿は往年の面影を十二分に残し、変わらない美貌とタフさを残している。

この姿に対し、視聴者からは

《変わらずおキレイ》
《久し振りに観る気がする。現在49歳なのか。相変わらずキレイな人やなあ》
《全然変わらんし、めちゃキレイやなー》
《全然老けてない》
《さすが天てれ全盛期MCなだけある》

など称賛が続出した。

「第一線から退いて久しい彼女を知っているのは、どんなに若くても20代後半でしょう。それ以前の世代には全く馴染みがないと思いますが、90年代~00年代前半にかけて活躍し、一時は『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーも務めたことがある凄い人なんですよ。また、30歳前後の世代には、『天才てれびくん』(NHK)のMCとして大変な親近感があるでしょう」(芸能ライター)

これを機に、再びテレビの世界に返り咲くのだろうか?

【あわせて読みたい】