『Mステ』なにわ男子の出演に一部ジャニオタ発狂「デビューしてないのに…」

『Mステ』なにわ男子の出演に一部ジャニオタ発狂「デビューしてないのに…」 

(C)DarkBird / Shutterstock

6月11日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、ジャニーズJr.の『なにわ男子』が登場。CDデビュー前にもかかわらず堂々としたパフォーマンスを披露したのだが、一部のファンから反感を買ってしまったようだ。

「なにわ男子」は関西ジャニーズJr.内の7人組アイドルグループ。その人気は凄まじく、ジャニーズJr.では異例の全国アリーナツアーが決定しているほど。デビュー組のグループと変わらない活躍を見せており、Jr.でありながらオリジナル楽曲も発表。今、最も注目するべきグループといえる。

番組での取り上げ方も特集コーナーが組まれるなど、CDデビューを果たしたジャニーズと全く変わらない。「人気の秘訣はメンバー1人ひとりの強烈すぎる個性」とナレーションが入ると、コーナーではメンバーを1人ずつ丁寧に掘り下げていくのだ。

メンバーの紹介が終わると、「なにわ男子」はオリジナル楽曲『ダイヤモンドスマイル』を披露。単独で初めてのパフォーマンスだったのだが、目立ったミスもなく圧巻の歌声を響かせていた。

嫉妬? 仁義なきジャニオタの戦い…

『なにわ男子』のファンからは絶賛の声や「CDデビュー目前だ」といった好意的な声があがっていたものの、一部のジャニーズファンからは、

《Mステとうとうデビューしてないグループ出すんやな、無理》
《Mステ単独はデビュー組だけでよくね? 関西そんなにいらんし》
《なんで最近デビューしてないジャニーズの子がMステとか出てんの? デビューの意味ってなに?》
《炎上覚悟で言うけど、やっぱりJr単体のMステ出演がよくわかんない。デビュー組のバックとかはまだしも、なんでなんだろう。デビュー組がJrの時に有り得なかったことが起きてるから何が正解かわかんない》
《今日なにわがMステらしくて、それはいいのですが…。彼らはまだデビューしてないJrなんですよね…。ジャニーズの中でJrがブランド化していてデビュー組と同じレベルの仕事があるJrが結構いて…。デビューとは何…》

などと批判の声が続出している。デビュー組でも「Mステ」へなかなか出演できないグループもいるため、反発の声があがったのかもしれない。

CDデビューを待ち望むファンが多い「なにわ男子」。だが、ジャニーズJr.には彼らと人気を争っている7人組グループ『Travis Japan』もいる。はたしてどちらのグループが早くデビューを飾るのだろうか。

【あわせて読みたい】