加藤綾子より賢明? 久松郁実の“結婚報告”に称賛「ハッキリと言ったね」

加藤綾子より賢明? 久松郁実の“結婚報告”に称賛「ハッキリと言ったね」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

タレントの久松郁実が、昨年秋に結婚していたことが分かった。結婚相手をハッキリと明かしたことに対し、ネット上では称賛の声があがっている。

久松のお相手は36歳の〝会社経営者〟で、2年半の交際を実らせゴールイン。スポーツ紙などの取材には《彼と過ごす時間は素の自分でいられる安心感があり、これから先の人生も2人で過ごしていきたいと思いました》《明るく笑いの絶えない家庭を築いていきたいです》とコメントを寄せ、ウェディングドレス姿を公開している。

久松は2008年に芸能界デビューし、モデルとグラビアを両立する〝モグラ女子〟としてブレーク。昨年4月にYouTubeチャンネル『IKUMI GOLF』を開設し、現在はユーチューバーとしても活躍している。

「久松はまだ25歳ですが、ほぼ一回り上の男性と早々と結婚していたことに驚いたファンも多かったようですね。一方で、お相手が〝会社経営者〟であることを正直に明かしたことに、称賛の声があがっています。先日は〝カトパン〟こと加藤綾子アナウンサーが一般男性との結婚を発表しましたが、フタを開けてみれば年商2000億円のスーパーチェーン店の2代目社長でした。ファンからは《どこが一般男性なんだよ!》と猛ツッコミが入りましたね。どんなに隠してもお相手の素性はすぐにバレてしまいます。最初から経営者であることを明かした久松の方が、結果的に好印象になるのでしょう」(芸能記者)

経営者との交際はお決まりのコース?

実際に、ネット上では

《ハッキリ会社経営者と言ったね。加藤綾子よりは共感が持てる。おめでとうございます!》
《そりゃ、普通の会社員より金持ってる経営者のほうがいいのは当たり前。正直に明かした久松さん、いいと思います》
《そりゃ経済力ある人選ぶよね! 自分がもし女性ならば絶対そうする。一般男性とかごまかした加藤アナは本当に印象悪いわ》
《会社経営者が必ずしもお金持ちとは限らないけど、正直に明かしたのは正解だと思う。2000億円で一般人とか、もうね…》

などといった称賛の声があがっている。一方で、

《こういう仕事って、俳優とかと違っていつまでもやってられる息の長い仕事とは違うから、どこかで割り切って玉の輿に乗って芸能界からフェードアウトしていくっていう戦法なんだろうね》
《かわいいしスタイルも良いのに、何故かいまいちブレークしない。このタイミングで結婚、良いと思う》
《ヤンマガのグラビアから遠ざかっていたから、何かあるんだろうなって思っていたけど。そういう事か。まぁ、うまくいくといいね》

などといった声もあがっている。

芸能人や女子アナが結婚するとなれば、どうしても会社経営者やプロスポーツ選手などの〝セレブ〟が選ばれる傾向が強い。しかし、なぜか結婚時には〝一般男性〟と発表されるため、世の男性たちはついつい自分を基準に比べようとするが、後からまったく別次元の世界に住む男性だと思い知ることになる。

過去には俳優の菊川怜やフジテレビの三田友梨佳アナも〝一般男性〟と結婚したが、菊川の夫は資産300億円といわれる元『カカクコム』社長で、三田アナの夫も年収2000万円台の外資系エリートだった。

彼女たちが一様に〝一般男性〟と発表するのは、世間から嫉妬を受けたくないというのが本音だという。もっとも、仮に嫉妬されるとしても、後出しジャンケンでセレブと判明した方が、嫉妬の炎がメラメラと大きくなってしまうのは避けられないのだが…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】