『関ジャム』King Gnu・常田が“トーク下手”だと話題「酔ってる?」

『関ジャム』King Gnu・常田が“トーク下手”だと話題「酔ってる?」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

6月13日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に、『King Gnu』の常田大希が登場。彼の独特すぎる喋り方に対して、視聴者からツッコミが殺到している。

「関ジャム」は、アイドルグループ『関ジャニ∞』が毎回さまざまなアーティストをゲストに迎え、一夜限りのセッションやトークを繰り広げる音楽番組。この日は「変ジャム」と題して、ゲストとして登場した『東京事変』のボーカル・椎名林檎が司会を務めることに。

そして「東京事変」の魅力を伝えるメンバーとして「King Gnu」の常田とドラムの勢喜遊も登場し、椎名とさまざまなトークを繰り広げていった。

常田大希の放送事故のようなトークに困惑…

司会をする機会がない椎名の進行はグダグダで、オープニングトークから何とも言えない雰囲気がスタジオに漂う。そんな中で椎名との関係を尋ねられた常田は「はじめてぇやったぁ…東京でやったぁライブを見に来てくださって…」と身体を左右に揺らしながら吐息混じりにコメント。そして「なんで今日はぁ…渋々」と首を上下に動かし、酩酊状態のような口ぶりでコメントを繰り出すのだった。

放送事故のような雰囲気が漂っていた「変ジャム」に対して、ネット上では、

《関ジャム見てて常田は喋りが全然上手くないなと思いました》
《常田大希のバラエティーにあるまじき間の具合にウワァアアアってなる。共感性羞恥的なあれ》
《常田さん独特で色っぽいけど、酔っぱらってるの?っていう話し方だな》
《King Gnuの常田って人はいつもこんな感じなの? 喋る間が辿々しいけど》
《どうも常田さんの人を見下した様な対応には人中に掌底88発位入れたくなるね》
《キングヌーの中の喋り下手な2人が来てしまった》

などとツッコミが続出。どこか夢心地で要領を得ない常田の話し方が気になってしまった視聴者が多かったようだ。しかし常田のファンからは、

《常田さん口下手やなーかっこいい》
《常田さん色気スゴイですね… お話の仕方とか実直さとか。やはり色気は知性に紐付けられている》
《全部が普通じゃない、こんなに端的に良さを表す言葉があるか、ありがとう常田くん》
《声が低くてイケボすぎる。声だけでヤバイヤバイ…》

などと絶賛の声があがっている。

一般人から見れば辿々しいトークだったものの、ファンはそれすらもアートとして捉えている様子。口下手というマイナスポイントですら、自身のブランディングに使用する常田は本物のカリスマなのかもしれない。

ちなみに常田はツイッターを更新し、《喋り下手なのでトーク番組には基本消極的ですが林檎姐さん直々のご指名とあらば断れませんよ…ね》と明かしていた。喋りが下手な自覚はあるようだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】