『ネプリーグ』芸人の“書き順”にドン引き「クセがすごい」「何か気持ち悪い」

『ネプリーグ』芸人の“書き順”にドン引き「クセがすごい」「何か気持ち悪い」 

(C)pathdoc / Shutterstock

お笑いコンビ『ニューヨーク』の嶋佐和也が、6月14日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演。書き取り問題で漢字の知識を披露したが、ユニークな書き方を見せて視聴者を沸かせている。

『乃木坂46』の秋元真夏、久保史緒里、北川悠理、賀喜遥香がゲスト出演。私立の神奈川大学出身の嶋佐は、相方の屋敷裕政とともに「男子インテリチーム」の一員として参戦した。

30泊36万円のサービスが話題になったホテルの名を書き取る問題で、嶋佐は左手でペンを操り「帝国ホテル」と見事に正解を出す。ただ、「国」の横線を右から左に引く場面が見られた。菅田将暉の楽曲『まちがいさがし』の歌詞の書き取り問題でも、「正解」の横棒を右から左に引いている。

漢字の横棒を右から左に…

書き取り問題にはおおむね正解していた嶋佐だったが、右から左に横線を引く漢字の書き方や、一部の書き順が間違っていたとして視聴者の間で話題に。嶋佐ファンも大いに驚いている。

一方、嶋佐が左利きであることから、書き方を間違えるのは仕方ないとフォローするファンもいた。

《嶋佐書き順エグw》
《嶋佐さんの左利きの書き方のクセがすごい》
《嶋佐さんの書き順バレたかw 左利きだしね》
《ニューヨークの嶋佐の書き方(書き順)が、ものすごーくモヤモヤと言うか何か気持ち悪い》
《基本的に左から右、上から下に書くのに右から書いてるの見ると気になる通り越して拒絶反応出る…》
《ネプリーグの「有名大卒男子」チーム、1人目はとても大人の書く字とは思えない汚さで2人目は書き順が無茶苦茶。ひどい》
《ニューヨークの屋敷じゃない方の書き順がめちゃくちゃ気になる、なんであんな全部逆から書くん? まじでやってんのかペンの調子悪いのか……》

次回は、書き順も完璧な姿を見せてほしい。

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】