『ロンハー』クズ芸人が“収録欠席”でパチンコに…「なめすぎ」「最低だな!」

『ロンハー』クズ芸人が“収録欠席”でパチンコに…「なめすぎ」「最低だな!」 

(C)Kues / Shutterstock 

6月15日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、芸人がロケを欠席したあげく、そのままパチンコに興じていたことを白状した。『ロンドンブーツ1号2号』田村淳が「最低だな!」とダメ出ししたほか、視聴者からも「イラッとした」と呆れ声が続出している。

この日もドッキリ企画を放送。芸人たちを48時間、不眠のまま過ごす企画に誘うが、48時間というフリをして総撮影時間3時間で撮影することに。芸人たちがどのように眠たいフリをするか検証した。

『ザ・マミィ』の酒井貴士、『プラスマイナス』の岩橋良昌、『ネルソンズ』の和田まんじゅうらがターゲットとなり実験したが、スタジオで淳は「スルーできない事件」があったと明かす。淳いわく、『空気階段』の鈴木もぐらが寝坊してドッキリ企画を欠席してしまったという。

『空気階段』の鈴木もぐらが寝坊したあげくパチンコに…

ターゲットの芸人たちには、企画が九州朝日放送の特番で流れるものと説明していた。『ジャングルポケット』の太田博久は「九州の特番なら寝てていいか、で来なかったやつがいる」ともぐらをやゆした。

番組は、スタジオに『ロンハー』の撮影とは知らないもぐらを呼び出した。突然ロンハーのスタジオに入ったもぐらは、ロケで寝坊して欠席したことを白状しつつ「で、その後、パチンコに行った」と明かす。淳は「お前は本当に最低だな!」と一喝した。

ロンハーのドッキリだったと知らされるともぐらは「恥ずかしい!」と土下座。「遅刻してパチンコ行きやがってよ!」と淳は笑いながら叱責した。

視聴者ももぐらの行動をたしなめている。ロンハーと気付くなり丁寧に謝ったものの、九州の番組であればすっぽかしてもいいという考え方に怒りを覚えたようだ。

《九州朝日放送の番組なら遅刻したり、頑張らずに寝落ちしていいんじゃないかっていう雰囲気なのはちょっと嫌だなぁ…》
《ロンハー企画と知った途端に土下座か! 地方局にも視聴者はおるんやぞ。小さい仕事だとしてもこなせよ》
《ロンハーで最後らへん九州バカにしてる感じがちょっとしたのでイラッとしました》
《地方だから寝ていいって…九州朝日放送に馴染みあるから、何とも言えない気持ち…》
《九州朝日放送なめすぎ。こんなに馬鹿にされて恥ずかしくないんですか?》

クズ芸人として有名なもぐらは、さらに箔が付いたかもしれない。

【画像】

Kues / Shutterstock

【あわせて読みたい】