松井珠理奈“大食い”団体戦でやる気ナシ?「もえあずがかわいそう」

松井珠理奈“大食い”団体戦でやる気ナシ?「もえあずがかわいそう」 

(C)まいじつ 

6月15日放送の『デカ盛りハンター』(テレビ東京系)に、元『SKE48』の松井珠理奈が出演。大食いバトルで軽食メニューを注文し、視聴者から呆れ声が集まってしまった。

飲食チェーン『華屋与兵衛』で、3対3のバトルを繰り広げた。現役東大生の中澤莉佳子と大食いアイドルのもえのあずきに、松井が加わってチームを結成。大相撲・追手風部屋の大栄翔、剣翔、大奄美の3力士と対戦。交代で1人30分ずつ食べ、3人合わせた総重量を競った。

はじめに大奄美関と松井が席について注文。松井がミニサラダ(38グラム)、黒毛和牛うどん(506グラム)、みそ汁(292グラム)を注文したのに対し、大奄美関の前にはねぎとろ丼(480グラム)、豪華まぐろ三色重(560グラム)など炭水化物をメインとした5品が並んだ。

「おつまみ好き」と枝豆をオーダー

「体にいい」とミニサラダとみそ汁から食べ始めた松井は、4品目にミニベルギーチョコパフェ(122グラム)をオーダー。お腹が「3分目ぐらい」と余裕の表情を浮かべた松井は枝豆(125グラム)、さつま揚げ、いかのゲソを一気に注文。「おつまみ、好きなんですよ!」と笑顔を浮かべた。

『三四郎』の小宮浩信は「でも、重量勝負に枝豆は向いてないんじゃないかな…」と疑問を呈したが、松井は「確かにな~」と納得した様子。リードを奪った大奄美関は逆に枝豆を注文する余裕を見せた。

松井は結局、わらび餅・アイス(79グラム)を食べて8品をたいらげたものの合計は1451グラム。3697グラムを完食した大奄美関に大差をつけられてしまった。

中澤、もえあずの奮闘もあり力士チームに勝利したが、松井が枝豆やアイスを次々と注文したことに対して驚きが広がっている。

《枝豆とか家で食えや(笑)もえあずちゃんかわいそう》
《枝豆、さつま揚げ、ゲソ唐揚げってなんなん? しかもいつまで枝豆食ってんだよ》
《重量勝負なのに枝豆とか食ってんじゃねーよ》
《喋りながらチマチマとサラダ食べて味噌汁とか…つか枝豆?》
《デカ盛りハンターなのにサラダとか枝豆とか馬鹿にしてんの? ただの食事なら勝手に食べててよ…》

過去には、磯山さやかも少なめの注文で批判を浴びてしまった。おそらく番組側が少なく食べるよう要望したのだろう。

【あわせて読みたい】