Ado新曲『夜のピエロ』にガッカリ!?「普通すぎて微妙…」「つまんねーよ」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

大ヒット曲『うっせぇわ』で一躍有名ミュージシャンの仲間入りを果たしたアーティスト・Ado。そんな彼女が6月14日に新曲『夜のピエロ』をリリースしたのだが、ネット上では不評の声が続出している。

今回リリースされた「夜のピエロ」は、アップテンポでダークな印象の「うっせぇわ」とは異なり、どこか切ない歌詞と爽やかなメロディーラインが魅力的な楽曲。作詞・作曲は〝ボカロP〟として知られるbizが担当しており、ネット界から生み出された大物タッグの楽曲として注目を集めている。

また公式YouTubeチャンネルではPVも公開。美しいアニメーションと、聞き惚れるようなAdoの歌声が見事にマッチした仕上がりだ。

「同楽曲は、7月22日からMBSやテレビ神奈川で放送されるオムニバスドラマ『初情事まであと1時間』のオープニングテーマに決定しています。ドラマの監督は『夜のピエロ』について、『心をつかまれた』と大絶賛。楽曲だけでなくドラマも話題を呼びそうですね」(芸能ライター)

新曲『夜のピエロ』はAdoらしさが皆無?

今回の新曲にファンから歓喜の声が寄せられた一方、一部からは不評が。「うっせぇわ」のイメージが強いためか、どちらかと言えば〝王道〟に近い「夜のピエロ」は受け入れられなかったようだ。ネット上には、

《Adoさんの新曲、普通すぎて微妙だなぁ》
《夜のピエロ聞いたけどやっぱ微妙だわ、あんな誰でも歌えそうなのAdoに歌わせてもつまんねーよ》
《Adoの新曲微妙だったな…。曲は個性が乏しかったし何よりAdoさんの歌い方というか雰囲気に合っていなかった気がする》
《夜のピエロ微妙だったな、Adoちゃんもっとすごいんだぞ》
《うーん。『夜のピエロ』、bizやったし期待してたけど微妙すぎた。Adoの声の良さがあんま生かされてないし》

などと厳しい声が続出している。また楽曲がアーティスト・倉木麻衣の曲『Secret of my heart』に似ていると思った人も多いようで、

《夜のピエロのほんの最初のイントロと倉木麻衣の『Secret of my heart』のサビ似ててビックリした》
《夜のピエロの冒頭が『Secret of My Heart』のサビに似てる》

などの反響も寄せられていた。

やはり〝売れ専〟の楽曲の場合、古参ファンは幻滅してしまうのかもしれない。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】