古参ユーチューバー・MEGWINの“末路”が悲惨!「これが成れの果てか…」

古参ユーチューバー・MEGWINの“末路”が悲惨!「これが成れの果てか…」 

(C)Asier Romero / Shutterstock 

かつてチャンネル登録者数100万人超を誇っていたユーチューバーのMEGWINが、『大金GET確定【詐欺か真実か】初心者が100万円をFX自動売買システムブチ込んで3ヶ月だぜMAJIDE』という動画を公開。怪しげなFX商材に誘導するような内容だったため、ネット上では「とうとう落ちるところまで落ちたか…」などと酷評されている。

MEGWINは日本のユーチューバーの先駆け的な存在とも言われる最古参で、かつては『ドラクエの呪文を再現してみた』や『ブリーチの中身を除毛剤に入れ替えたら』といった幅広い動画を投稿。中には3000万回再生を超える動画もあり、絶大な人気を誇っていた。しかし、いつしか登録者数・動画再生数ともに激減してしまい、現在は1万回再生を下回る動画がほとんど。ユーチューバーとして崖っぷちに立たされている状態だ。

彼が投稿して物議を醸しているのは、〝FX自動売買システム〟を利用してお金を稼ぐという内容の動画。MEGWINがFXで稼いだとされるお金を見せびらかし、動画概要欄に〝FX自動売買システム〟なるサービスのURLが記載されている。

6月17日現在で、この動画には高評価87件に対し、2275件もの低評価が。ネット上では、

《これが古参ユーチューバーの成れの果てか…》
《手を出しちゃいけないことに手を出してる》
《こんな案件を受けるなんて、もう仕事も選べなくなっちゃったんだろうな》
《昔のMEGWINが好きだった》
《とうとう残り少ないリスナーを切り捨ててお金を稼ぐフェーズに入ったか》
《これは誰に向けた動画なんですか? 視聴者? 家族?カモ? 誰が見たい動画なんですか…?》
《残り火みたいな信用を切り売りするくらいには切羽詰まってるんだねメグさん》

と厳しい声が寄せられていた。

動画主体のユーチューバーがオワコンに?

ただ、MEGWINだけが落ちぶれてしまったのではなく、《ユーチューバー自体がオワコン》との指摘も。確かにヒカキンなどの一部トップ層は順調に活動を続けているように思えるが、動画主体のユーチューバーは厳しい状況に立たされている印象だ。

「ここ最近は、短い動画を投稿する従来のユーチューバーではなく、ゲーム実況の生配信を主体とするストリーマーが急成長しているように思えます。『配信技術研究所』が公開している『GikenAccess』によると、新型コロナの流行後はゲーム関連コンテンツの視聴時間が伸びているというデータが。また、ゲーム配信が活発に行われてきたプラットフォーム『Twitch』も好調で、コロナ渦による巣ごもり需要により、長時間楽しめる〝生配信〟がより求められるようになったのではないでしょうか」(経済誌ライター)

他にも芸能人や音楽レーベルなどの本格的なYouTube進出で、ユーチューバーたちは以前よりも厳しい環境での生存競争を強いられているようだ。今後も現在の環境に適応出来ないユーチューバーが、どんどん数字を落としていきそうだ。

【画像】

Asier Romero / Shutterstock

【あわせて読みたい】