佐藤健と熱愛報道のあった吉岡里帆の今後

(C)まいじつ

オリコンが発表した『2017上半期ブレイク女優』の1位に輝いた吉岡里帆の初スキャンダルが先日、女性週刊誌によって報じられた。

「ノーメイクでマスクをして、風呂上がりなのか、まだ髪も濡れている姿でコンビニで買い物をしていた吉岡が、ペットボトルを何本か購入して、待たせていた車に乗り込んだ。そして向かった先が佐藤健のマンションだったのです。別の夜にも、吉岡が佐藤のマンションに消えていく姿が見られたそうです」(芸能ライター)

双方の所属芸能事務所は交際を否定しているが、相手が佐藤となると、それを鵜呑みにするわけにはいかない。

「佐藤は過去に、石原さとみ、前田敦子、広末涼子と交際が取り沙汰されたことがあります。自宅に出入りして、ただの友人と受け取る人は少ないでしょう。もともとも吉岡には“男性関係オープン説”がありました。昨年11月、出演したバラエティー番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で『15歳から恋愛はしてきました』と告白し、ファンに衝撃を与えました。そこに加えて今回の佐藤との密会報道で、やっぱり男関係は緩いんだという印象になるでしょう。ファンのなかには離れていく人もいるのではないでしょうか」(同・ライター)

 

一気に女優業へシフトか

今年1~3月期の連続ドラマ『カルテット』(TBS)では、吉岡の演じた悪女役が高く評価されていた。

「例えば、二階堂ふみは何度も熱愛報道がありましたが、若手演技派として人気は不動です。これまで水着グラビアでも人気のあった吉岡ですが、今回のスキャンダルが演技派路線に変更への、いいきっかけになるかもしれません」(同・ライター)

もしかして狙っての行動だったとすれば、恐ろしい戦略だといえる。

 

【あわせて読みたい】

※ 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…

※ 露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除!

※ マツコ・デラックス不調?OA中見せた「体の腫れ」の正体は…

※ 小栗旬「事務所NG事項」をテレビで解禁

※ コード・ブルーの「流産シーン」が賛否紛糾の事態に