『Mステ』放送事故!? 関ジャニの生歌に視聴者絶句「ウケ狙いなの?」

『Mステ』放送事故!? 関ジャニの生歌に視聴者絶句「ウケ狙いなの?」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月18日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、アイドルグループ『関ジャニ∞』が登場。生歌を披露したのだが、視聴者から「放送事故」と言われてしまっていた。

この日の番組で「関ジャニ」は、メンバーの横山裕が出演するドラマ『コタローは1人暮らし』(同系)の主題歌『ひとりにしないよ』を披露することに。横山は「頑張れじゃなく一緒に頑張ろうというメッセージが、こんな状況化だからこそ、届くかなと思っております」と楽曲に込められたメッセージを語り、いざ彼らの出番がスタートする。

ポップで軽やかなメロディーから始まり、それぞれのソロパートへ。音程を外しつつ震えたような声で歌う一同だったが、サビのパートだけはピッタリ噛み合うという不安定なパフォーマンスを披露していた。

そんな彼らの歌声には、視聴者も絶句。さらに、お世辞にも上手いとは言えないダンスも相まって、

《関ジャニ、放送事故か?》
《放送事故レベルに下手やな》
《関ジャニ歌下手過ぎて放送事故レベルじゃん》
《Mステの関ジャニもそうやけど、歌を仕事にするなら最低限聴いていられる歌唱力身につけてほしいな》
《関ジャニさんたちヤバかったな。歌もダンスも見てられなくて笑いがこみあげてきちゃったよ。あれは本気なの? それともウケ狙いなの?》

などの厳しい声が続出していた。

『関ジャニ』の生歌にファンからは絶賛の嵐!

「『関ジャニ』は、音楽番組で生歌を披露するたびに批判を集めてしまっています。今年2月放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)で『キミトミタイセカイ』を披露した際にも、ネット上は《下手すぎて笑えた》といった声が。特にメンバーの横山と村上信五が〝音痴〟と言われていました。今回の新曲は横山の主演ドラマの主題歌ということもあり、彼のボーカルが目立ったため、より下手さが際立ってしまったのかもしれませんね」(音楽ライター)

放送事故レベルと称された彼らのパフォーマンスだが、一方でファンの間では、

《関ジャニまじで歌上手くなってるな…。すごすぎる》
《長男が、さっきMステ観て、独り言のように「関ジャニ、また歌上手くなってるやん…。」って。そうだね。ずっと見てきた人には分かる。今はそれでいいんだ》
《関ジャニさんのMステ見とるけど、未だに歌上手くなっていく感じがして成長止まらん感じ好き》
《音域広くて歌うの難しそうな曲やけど、生歌であんなに上手に歌うのすごくて感動した》
《関ジャニさんたちありがとう、スペクタクルな夜を。沢山歌番組で披露してくれたらもっと嬉しい。生歌最高》
《音程安定してるし、めっっっちゃ歌上手くなってるし、え、我らが関ジャニどれだけ成長してくれるの泣。好きでしかない》

などと絶賛する声も少なくない。

本当のファンなら、時には厳しい声も必要だろう。しかし、ファンからすれば歌の上手い下手よりも、彼らの存在自体が尊いようだ。

【あわせて読みたい】