有吉弘行“コンビニの迷惑客”を一喝「有吉さんの言う通り!」

有吉弘行“コンビニの迷惑客”を一喝「有吉さんの言う通り!」 

(C)まいじつ 

世間やネット上で〝あるある〟として話題にあがる、レジでのイヤホン装着問題。タレントの有吉弘行が、6月18日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でこれに持論を唱えた。

世間でも「店員さんに失礼だから外すべき」「再生停止中で聞こえているならいい」など、意見が分かれるこの問題。この日の放送では、視聴者から「小学生の時にイヤホンをつけたまま年上のいとこと話していたら『それは失礼だよ』と怒られました。最近は叱らない方がいいよという風潮ですが、あの時、怒られて良かったと今でも思います」とのメールが届く。すると、有吉は「イヤホンねー。たまにコンビニとかで、つけてよく聞こえずに『え!?』(耳を傾けるジェスチャー)ってやっている人いるよね」とコメントする。

有吉はこうした客に対し、「取れよ、お前よ!」と声を荒らげてツッコミ。よくコンビニで行われるキャンペーンを引き合いに、「700円買ったからクジのこと言われてんぞ! いいよ店員さんも、そんなヤツにクジさせないで!って思うよ」と後ろで並んでいる客目線で怒った。

コンビニ店員をはじめ共感の声多数

この怒りに対し、ネット上には

《イヤホンつけるのは自由だが、そのことによるリスクは受け入れて欲しい》
《今は進化して、外音取り込み機能とか色々あるけど、やっぱり外すようにしてる。心象の問題》
《たしかハリセンボン近藤春菜さんは外さなくて良いという意見の人だったはず》
《聞き返すことが防げるなどコミュニケーションが円滑になる》
《有吉さんの言う通り、スムーズにコミュニケーション取れず、困る場面が多々あります》
《レジやってましたけど、大事なお金のやり取りや色々確認しないといけない事多いのにイヤフォン取れや!ってなります》

といった声が。的確なコメントが称賛を浴びる有吉が、またも世の人々の心を打ったようだ。

マツコ・デラックスともども、鋭い視点で世の共感を集める有吉。もはや芸人ではなく思想家と言っていいかもしれない。

【あわせて読みたい】