滝川クリステルに大バッシング! 車に30分“長男放置”「母親失格では…」

滝川クリステルに大バッシング! 車に30分“長男放置”「母親失格では…」 

(C)まいじつ 

小泉進次郎環境相の妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルが、高級外車の車内に1歳長男を延べ30分間置き去りにしたと報じられ、大炎上している。

6月17日発売の『週刊新潮』によると滝川は今月上旬、都内のインターナショナルスクールへ長男を迎えに行き、その帰り道、車内に長男を残してクリーニング店へ向かったという。その後、荷物を持って一旦車に戻った滝川は、再び別の店に向かい、長男の車内放置は延べ30分にも及んだそうだ。

当日の気温は29度だったといい、車内はさらに温度が上がることから、一歩間違えば命の危険もある。母親としてあまりにも無責任な行動に、ネット上では

《1歳の子どもを30分車に残して出るなんて、自分だったら考えられない。エンジンは掛けたままだったのかな?》
《これ普通にヤバいでしょ。1歳って自分じゃなんにもできないぞ。母親失格では?》
《車内に子どもを放置して死亡するニュースが毎年のように流れているのに、自分だけは大丈夫だと思っているのかな。車内ってめちゃ温度高くなるのに…》
《世間とのズレで片付けられる問題じゃないですね。浮世離れが過ぎた方だとしても、これはダメです。特に幼児の車内放置は時間に関係無く危険な行為》
《毎年育児について悲しいニュースがあがってるよね。こういう人がいるから防げる事故も防げないんだよ》

などと、非難の声が殺到している。

リスクを考慮しない滝川クリステルにバッシング

「記事ではエンジンを掛けっぱなしにして、エアコンをつけていたかどうかまでは触れられていませんが、仮にそうだとしても、夫の進次郎氏が環境大臣なのですから、アイドリングしっぱなしは大問題でしょう。買い物の間に子どもの様子を見に来ているとはいえ、そもそも1歳児を車内に残したまま出るというのは、生命の危機以外に誘拐の恐れもあり、よくないことです。今回はなにもなかったからよかったものの、もし熱中症にでもなったら大問題に発展していたでしょう」(週刊誌記者)

滝川は、これまでにもたびたび〝常識外れ〟を指摘されている。今年3月には、自身のインスタグラムに、親子ヨガの一環で長男の両足をつかんで逆立ちさせたかのような写真を投稿。さらに同月、別の日には、長男が美容院の床に寝転ぶ写真を投稿して物議を醸していた。

また、5月には夫の進次郎氏が虫垂炎で5日間入院したが、コロナ禍でどの病院も原則面会禁止になっているにもかかわらず、強行面会した滝川。もしかしたら、〝自分だけは特別〟でなんの問題も起きないと思っているかもしれないが、第三者に迷惑をかけていないか、今一度慎重になってほしいものだ。

【あわせて読みたい】