『サンジャポ』ひろゆきが爆問・太田を完全論破!「世間と感覚がズレてる」

『サンジャポ』ひろゆきが爆問・太田を完全論破!「世間と感覚がズレてる」 

(C)まいじつ 

6月20日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)の創始者で知られる西村博之(以下、ひろゆき)が出演。番組MCである『爆笑問題』太田光の〝フリ〟に見事に応え、番組に爪痕を残していた。

最近ひろゆきは、YouTube配信で視聴者からの質問にズバズバ回答する様子が注目を集めている。そこでこの日の番組では、出演者のお悩みにひろゆきが〝秒で〟答えられるかチャレンジすることになった。

番組に出演している芸能人からの質問に、期待通りズバズバと答えていくひろゆき。その中で太田は、「56歳お笑い芸人です。収録でたくさん喋ってもほとんどカットされているんですが、どうしたら使ってもらえますか?」という切実な悩みを投げかけた。するとひろゆきは「いい年なんで、もう世間と感覚がズレてるんで、太田さんが面白いと思っても世間は面白いと思ってないんですよ」とバッサリ回答。これに太田は「立ち直れないです…」と肩を落とし、スタジオは笑いに包まれていた。

太田からの〝フリ〟に、ひろゆきがしっかりと〝オチ〟を付けた形のコンビプレー。このやりとりに視聴者からは、

《まさに太田が望んでた回答!》
《これ完全に太田さんがこの答えを欲しがってたよね》
《声を出して笑っちゃった。ひろゆきはバラエティー向いてる》
《ひろゆきの毒舌回答込みのちょっとしたコント》
《ひろゆき分かってるじゃん》

といった声があがっていた。

テレビ向きの“論破芸”を身につけたひろゆき

「以前は討論番組などで、放送事故レベルの論戦を繰り広げてきたひろゆきですが、最近はバラエティー向けの〝論破芸〟に昇華させている印象です。昨年、テレビ朝日系『ネオバズ』枠の『マッドマックスTV』に出演した際も、『とろサーモン』の久保田かずのぶに対して『今のところ特に笑いをいただけてないないので、3分以内に笑いを取れなかったら芸人名乗るのやめてもらっていいですか?』と毒舌を発揮。これに久保田は『泣きそうっすわ…』とリアクションしており、〝エンタメ〟としてしっかり成立していました」(芸能記者)

ジャックナイフ時代と同じように良くも悪くも屈託のない意見を言う部分は変わっていないが、どことなくバラエティー慣れしてきたようにも見えるひろゆき。今回の「サンジャポ」で見せた毒舌も、視聴者からは《ちゃんと〝テレビっぽい〟コメントを言ってくれるところも、ひろゆきさんが著名人として成功してる理由なんだろうな》などと指摘されていた。

すっかり〝論破芸〟が板についたひろゆきは、今後もバラエティー番組やYouTube配信など幅広い活躍を見せてくれそうだ。

【あわせて読みたい】