「歩くことも困難」と報じられたマライア・キャリーに一体何が?

(C)Shutterstock

歌手のマライア・キャリーが一気に太り、現在の体重は263ポンド(約119キロ)あると、アメリカのウェブサイト『Radar Online』が報じている。身長がおよそ170センチでこの体重だというため、一部からは「歩くのも困難」と報じられたほどだ。

「このマライアの醜態を目の当たりにして、スポーツジムやダイエットサプリメント業者、スポーツトレーナー、美容研究者、ドクターなど“痩せさせるビジネス”からの営業が引っ切りなしにあるそうです。振り付けでマライアを持ち上げる演出があるとき、『ダンサーたちが重くて持ち上がらないと言っている』という一部メディアの報道をマライア本人が目にしてショックを受け、ダイエットを決意したと囁かれています」(在ロサンゼルス通信記者)

ラスベガスのシーザーズ・パレスで行われたマライアのコンサートを鑑賞したというファンのSNS投稿によれば、《太り過ぎのせいか歩くことができずに車椅子を使用し、いつも誰かに支えてもらっている状態》、《息絶え絶えで明らかに口パクな上に、15分ごとに舞台裏で休憩していたため、がっかりを通り越して憤りを感じた》などと散々な評価だ。

一部のファンは、チケット代の払い戻しを求めているとも伝えられた。確かにマライアはコンサート中に休憩からステージへ戻る際、常にベッドやジェットスキーに乗せられて運ばれてきたので「歩くことさえできないのではないか」という噂が一気に広まってしまったのだ。

 

歩行困難は「フェイクニュースだ」というメディアも

しかし、アメリカの媒体『Gossip Cop』によると、マライアはそもそもドラマチックな演出が好きで、何年ものあいだ、何かに乗せられてステージに登場しているといい、それは体重が増えたこととは特に関係ないとのことだ。また、普通に道を歩いているところもよくパパラッチされていることから、《太り過ぎて歩行も困難》という報道は《フェイクニュースだ》と断じている。

「マライアは、男性と恋愛すると急激に体重が減るという体質です。おそらく現在は恋人がいないのでしょう」(同・記者)

いずれにせよ、マライアはセレブ中のセレブで、18曲の全米No.1シングル(Billboard Hot 100)という記録は『ビートルズ』に次いで歴代2位で、女性アーティストとしては1位だ。さらに、ソロ歌手としてはエルヴィス・プレスリーと並ぶ歴代1位でもある。ダイエットしようと思えば料理人であろうが、トレーナーであろうが、超一流の人材をそろえることができるだろう。

 

【画像】

andriano.cz / Shutterstock

【あわせて読みたい】

草彅剛の「過食激太り」に隠れた目的とは? – まいじつ

「嘘ツイート」連発のバレたクロちゃんのアカウントが炎上 – まいじつ

菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ – まいじつ

二階堂ふみ「激太り」で出演ドラマ失敗!新彼氏が影響か – まいじつ

「岡山の奇跡」桜井日奈子がグラビアアイドルに転身か – まいじつ