『ネプリーグ』放送禁止用語にジャニタレが反応「下ネタに大ウケ…」

『ネプリーグ』放送禁止用語にジャニタレが反応「下ネタに大ウケ…」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

6月21日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、陣内智則が下ネタを口にする一幕があり、「放送事故だ」と指摘する声があがった。『King & Prince』の岸優太が大喜びする様子を見て、視聴者はザワついている。

この日はドラマ『ナイト・ドクター』(同系)チームとフジテレビ新人アナウンサーのチーム、売れっ子芸人チームが対戦した。

クイズ「ノンストップDJ」では、売れっ子芸人チームの陣内に兼好法師(吉田兼好)の「徒然草」を答えさせる問題を出題。3文字目の「草」のみ明かし、「つれづれ」を答えさせようとしたが、陣内は「ぺんぺん草」「枕草」と、答えが出てこなかった。

下ネタに『King & Prince』岸優太が大笑い

視聴者の間で話題になったのは、クイズ終了後の答え合わせでの出来事。『ネプチューン』堀内健が「『ぺんぺん草』惜しかった」と告げると、陣内は「でんでん草」「かんかん草」「とんとん草」と繰り返した。

ここで原田泰造は「『た行』で言ってみたら?」と横やりを入れる。名倉潤が「『た』の次は?」と指示すると、「た? たち…」と陣内は困惑。そのまま「ち」で始まると思われる単語を繰り返し口にしたところ、番組サイドは陣内の声を加工して隠した。

これに、モニタールームの出演者は一様に苦笑い。そんな中、『ナイト・ドクター』チームの『King & Prince』の岸優太だけは立ち上がり、両手をたたいて大笑いしていた。

視聴者は陣内の「放送禁止用語」に反応する岸を見て大いに沸いた。

《不覚にも笑ってしまった》
《下ネタに立ち上がって笑ってる》
《きしくん下ネタに大ウケしてた》
《岸くん下ネタで手叩きながら立ち上がって大爆笑するのやめて笑》
《普通は反応に困る下ネタに立ち上がって大笑いしてる岸くん、そのまま元気に育ってほしい》
《まって下ネタの時1人だけ立って爆笑してるのかわいい》
《しょーもない下ネタに立ち上がって爆笑する岸くんかわいすぎるし笑い止まらん》

「ネプリーグ」の放送時間は子どもも見ている時間帯。下ネタはほどほどにした方がよさそうだ。

【あわせて読みたい】