『まっちゃんねる』JOYの“ルール違反”に批判「好感度下がった」

『まっちゃんねる』JOYの“ルール違反”に批判「好感度下がった」 

(C)pathdoc / Shutterstock

6月19日放送の『まっちゃんねる』(フジテレビ系)で行われた、お笑いドキュメンタリー『イケメンタル』。同企画に参加したタレントのJOYが、視聴者から総攻撃を浴びてしまった。

同企画はAmazonプライムビデオにて配信されている『ドキュメンタル』のスピンオフ。本家は芸人たちが「笑ったら即退場」というルールで生き残りをかけるが、今回は女性タレントとイケメン芸能人の2部構成で放送された。

JOYのほか参加したのは、俳優の高橋克典、山田孝之、武田真治、声優の木村昴、北海道のボーイズグループ『NORD』島太星の計6人。自身の主演作品『全裸監督』のキャラを演じるなどした山田が優勝を果たしたほか、高橋と武田が着ぐるみを着て笑いを誘うなど、これまでにない姿を見せていった。

しかし、番組が盛り上がる一方、JOYのある行動が物議を醸してしまう。

「ルール違反ではないか」と批判殺到

山田と武田が掛け合いで笑わせ合いバトルを繰り広げると、その凄まじさにモニター室は大笑い。現場の参加者も笑いを堪えている心中が察せるが、なんと、この時JOYは笑いを見られないように、更衣室へ逃げるような状態になったのだ。

ルール上、参加者はキャラに扮するために、好きなタイミングで更衣室を利用することが可能。しかし、同じタイミングで更衣室にいた木村がフワちゃんのコスプレで登場したのに対し、JOYはそのまま現れたことで、「ただ逃げる目的で更衣室にいたのでは?」と視聴者から批判を浴びる。

ネット上には、

《とりあえずJOYは終盤逃げまくってた》
《部屋から出て逃げただけのJOYは明らかにルール違反だから、松ちゃんは見逃してもスタッフからは絶対嫌われてる》
《JOY逃げたよなぁ、良くない。好きじゃない。ずるいよ。あそこで逃げたことで好感度も下がって優勝もできなくなるのに。なんでわかんないんだろ》
《JOYはちょっと違ったな…場が崩れた…これでチャンピオンなっても、バラエティー的には仕事減りそう…》

など批判の嵐に。ルール違反だと大炎上してしまった。

芸名に反し、視聴者を不愉快にさせてしまうとは…。

【画像】

pathdoc / Shutterstock

【あわせて読みたい】